Download List

Project Description

モーションとジオメトリを含む3Dオブジェクトのフォーマットを提案し,これを用いて手軽に3Dプログラミングを可能にするライブラリを提供します.また,このフォーマットのファイルを作成するためのユーティリティとビュアも作成します.

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2010-02-04 10:46
acerola3d 2.31 (2 files Hide)

Release Notes

version 2.31.

Changelog

A3SubCanvas,JA3SubCanvasというクラスを用いることで、
一つの仮想空間に複数のカメラを配置して、それぞれのカメラ
からのビューを同時に表示できるようになった。
投影法として平行投影をサポート、透視投影(デフォルト)の
画角と平行投影の表示幅のパラメータを設定できるようになった。
Acerola3Dフォーマットファイル中で指定する回転や
A3Object.setRot(x,y,z)で指定する回転において回転の
順番をz,y,xからz,x,yに変更。