Download List

Sponsored link

Project Description

クライアント・サーバー型日本語入力システム「かんな」の保守、開発を行うプロジェクトです。

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2003-01-24 19:56
canna 3.6p2 (1 files Hide)

Release Notes

新しいcanuumとバグ修正を中心としたリリースです。

主な変更:
・canuum を FreeWnn の uum をベースに書き換え。
・共有ライブラリのバージョンを1.1に統一。
・辞書の誤字、品詞の誤りを修正。
・character-based-move が t に設定されていると、単語登録の際に単語の編集
 がうまく出来ない不具合を修正。
・TTY ベースのアプリケーションや emacs で、カーソルキーやファンクションキー
 を正常に入力できない不具合を修正。
・字種変換、部分確定の際に誤った学習が行われる問題を修正。
・現代的なディレクトリ構造に対応させやすいよう、 Canna.conf.dist を
 書き換え。デフォルトのディレクトリ構造は変えていない。
・FreeBSD 5.x,OpenBSD でのワイドキャラクタの扱いを修正。
・mkbindic で同じ読みの単語同士の優先順位を変えないようにした。
・3.6p1 で逐次入力が壊れていたのを修正。
・マニュアル類やカスタマイズファイルのサンプルを更新。
・その他細かなバグ修正。

残っている既知の問題:
・canuumはまだ多くのプラットフォームでテストされていません。
・新ワイドキャラクタAPIを入れるのは次回以降になります。
・renbun-continueの扱いは3.5b2の状態のまま変えていません。

より詳しくは同梱のChangeLogを参照して下さい。

Changelog

No Changelogs