Ticket #36504

ShowLagTypeのずれ時間表記方法

Open Date: 2016-08-01 03:42 Last Update: 2016-08-01 04:25

Reporter: yyagi Owner: (None)
Type: 仕様変更リクエスト Status: Open
Component: DTXMania MileStone: 既存機能の仕様変更
Priority: 5 - Medium Severity: 5 - Medium
Resolution: None

Details

ShowLagTypeをOFFまたはGREAT-にしたときに表示するラグの色が、走っている場合は赤、モタっている場合は青となっているが、これを逆にしてほしい。

Attachment File List

No attachments

Ticket History (2/2 Histories)

2016-08-01 03:42 Updated by: yyagi
  • New Ticket "ShowLagTypeのずれ時間表記方法" created
2016-08-01 04:25 Updated by: yyagi
Comment

というコメントをいただきました。なんでも、ゲーセンのアレの色遣いが逆だからなのだとか。

元々、DTXManiaでなぜ現在の色遣いにしたかというと、

  • 基本、ドラムスは「走っちゃダメ」(早めに叩いてはいけない) なもので、こうならないようにしつこく練習するもの。だから、とにかく走らせないようにするために、走ったら目立つように赤でラグを出そう。
  • 反対に、もたった場合 (叩くのが遅れた場合) は、赤じゃない、違いが分かりやすい色を出そう。まあ、青かな。

というところです。

私個人としては、ドラムスのトレーニングの観点で、この色遣いがベストだと思っています。 しかし、いわゆる音ゲー(曲に合わせてタイミングよくボタンを押す)において、タイミング遅れを赤で表示するというのは、まあ理解できます。(ゲームって、先行入力というか、ボタン押下をあらかじめ置いておくというか、そういう感覚がありますよね)

というわけで、私個人としてはお断りしたいチケットではあるのですが・・・・・、落としどころとしては、両方が選べるようにしつつ、デフォルトは従来通り、というところかと思います。いかがでしょうか。

なお以下蛇足ですが、実は私はそもそも「曲に合わせてドラムを叩く」ところから違和感があって、いつか「ドラムに合わせて曲が進むモード」をつけたいと思っています (判定はテンポのブレで行う) 。現状のシステムでもそこそこドラムスの練習になると思いますが、これで曲に合わせる癖がつくとやばい・・・。

Edit

You are not logged in. I you are not logged in, your comment will be treated as an anonymous post. » Login