Download List

Sponsored link

Project Description

「真の X-Grade を見るまで俺は止まらない。」をテーマに、DTXManiaをベースに、DTXManiaXG、DTXHDから改良点を持ち寄り派生したプロジェクトです。

DTXHDの欠点である動作の重さ、日本語キーボードで判定ラインが動かせないバグ、機能の少なさなどを改善、 さら...

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2013-10-14 12:00
DTXManiaXG(ver.K) ver2.80 (2 files Hide)

Release Notes

お待たせしました。ver2.80です。

一番の目玉機能とも言えるmp4再生ですが、DirectShowModeでしか使用できないのでご了承ください。

Changelog

<機能追加>
・mp4動画の再生に対応。(DirectShowMode限定)
・ギター、ベースのシャッター機能の実装。現在はConfig、またはConfig.iniからシャッターの位置変更が可能です。
・XG表示のみネームカラーのグラデーションを完全実装。
・ボーナスチップの発光エフェクトの試作。
・DTXのヘッダに「#FORCINGXG on」を追加すると、強制的にXG譜面と認識するようにした。
・仮に0x4C~0x4Eをボーナス4~ボーナス2として使えるようにした。

<仕様変更>
・CCounterでdouble値を使用できるように強化。この結果、BPMバー、コンボの拍動の動作がかなりまともになった。
・コンフィングでのダーク一括切り替えで、FullDarkの場合にレーンフラッシュが消えるようにした。
・拡張難易度の仕様変更。(#DLVDEC: で小数点第2位を設定可能。)
・n00コンボの判定処理を変更。
・GITADORA風の文字の縁を接合方法をラウンド接合に変更。
・GITADORA風表示のジャケット画像をクリップのウィンドウ表示の下にくるようにした。
・GITADORA風表示でリバース時でもコンボが見えるよう、ジャケット画像とコンボ画像の表示順を入れ替えて被らないようにした。
・ギター側のリザルトパラメータパネルの一部調整。
・QuickConfigの3箇所オートの名前を「3 Auto」から「XGLaneAuto」に変更。
・プレイヤーネームの描画を完全にPrivateFontに移行。
・演奏パート「Bothモード」の廃止。

<バグ修正>
・スコアのアニメーションがXG得点計算で正常に動くよう修正。
・タイトル画面の操作がLTで下に移動になっていたのを修正。
・ベース側にJudgeLineDispが無かったのを修正。
・ギター、ベースでコンボ表示ができるよう修正。
・GITADORA表示版でプレビュー画像が無いと強制終了するバグの修正。
・DirectShowModeがOFFの場合、クリップが表示されないバグの修正。
・ConfigでInputAdjustが+方向に調整できなかったのを修正。
・GuitarBassの「JudgeLineDisp」がConfig.iniに存在していなかったのを修正。
・JudgeLineDispの初期値がBassのみ設定されていなかったのを修正。
・ギター側のYPチップが手動時ちゃんと判定されるようにした。
・LaneTypeC、Dでボーナスチップが描画される場面になるとフリーズする不具合の修正。
・ギターの判定画像が表示されないバグの修正。
・BPMBarの値がConfig.iniから読み込まれないバグの修正。
・選曲画面背景動画の上下反転処理がされていなかったのを修正。
・コンフィングのオプションプレビューで判定ラインがシャッターに隠れていたのを修正。