• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

feedblog: Commit

JavaScriptのみで記述されたブログツール・ソフトウェアです。


Commit MetaInfo

Revision69d365a1e1b31053dc11ad9beacc41ccd15d66d1 (tree)
Time2013-09-18 13:59:50
AuthorKureha Hisame <kureha@gmai...>
CommiterKureha Hisame

Log Message

- update readme for upgrade guide.

Change Summary

Incremental Difference

--- a/README
+++ b/README
@@ -2,6 +2,74 @@
22
33 feedblogはJavaScriptで記述されたオープンソースのブログツール・ソフトウェアです。Pure-JavaScriptで動作し、サーバサイド・ソフトウェア(例:Perl、PHP、Ruby)を必要としないことが特長です。
44
5+= Upgrade Guide
6+
7+feedblog version.4は過去のバージョンに対し、記事・ログリストファイル(XML)はそのまま移行できますが、一部アプリケーションの設定変更が必要です。
8+
9+== 設定値の変更について
10+JavaScript内部に固定で書き込んでいた設定値を、HTML上にhiddenパラメータとして定義する必要があります。
11+パラメータの対応は次の通りです。
12+
13+=== blugUrl
14+version.4では「feedblog_mainpageurl」になりました。
15+例:<input type="hidden" id="feedblog_mainpageurl" value="./index.html">
16+
17+=== latestXml
18+version.4では「feedblog_latestxml」になりました。
19+例:<input type="hidden" id="feedblog_latestxml" value="./xml/diary.xml">
20+
21+=== logXmlUrl
22+version.4では「feedblog_loglistxmlurl」になりました。
23+例:<input type="hidden" id="feedblog_loglistxmlurl" value="./xml/loglist.xml">
24+
25+=== extPanelWidth
26+version.4では廃止されました。CSSへの定義となります。
27+
28+=== extComboWidth
29+version.4では廃止されました。CSSへの定義となります。
30+
31+=== entrySpan
32+version.4では廃止されました。CSSへの定義となります。
33+
34+=== showLength
35+version.4では「feedblog_showlength」になりました。
36+例:<input type="hidden" id="feedblog_showlength" value="3">
37+
38+=== validateMode
39+version.4では「feedblog_validatemode」になりました。
40+例:<input type="hidden" id="feedblog_validatemode" value="1">
41+
42+== 設定値の追加について
43+一部、設定値の追加があります。追加内容は以下の通りです。
44+
45+=== feedblog_searchpageurl
46+feedblogの検索ページ(同梱内容ではsearch.htmlに相当するファイル)のURLを定義してください。設置していない場合は空白としてください。
47+例:<input type="hidden" id="feedblog_searchpageurl" value="./search.html">
48+
49+== 描画エリアの変更について
50+feedblogで使用している描画用のDIV用IDが変更になっています。
51+IDの対応は次の通りです。
52+
53+=== ブログツール・ソフトウェア本体(feedblog.js)
54+==== writeArea
55+version.4では「feedblog_writearea」になりました。
56+例:<div id="feedblog_writearea"></div>
57+
58+==== logSelecter
59+version.4では「feedblog_logselecter」になりました。
60+例:<div id="feedblog_logselecter"></div>
61+
62+=== ブログツール・記事検索ソフトウェア(feedblog_search.js)
63+=== genForm
64+version.4では「feedblog_searchform」になりました。
65+例:<div id="feedblog_searchform">
66+
67+=== resultArea
68+version.4では「feedblog_resultwritearea」(検索結果件数のみ表示)と「feedblog_writearea」(検索結果の記事を表示)の二つになりました。
69+例:<div id='feedblog_resultwritearea'></div>
70+  <br>
71+  <div id="feedblog_writearea"></div>
72+
573 = Instructions
674
775 feedblogをダウンロードし、解凍したアーカイブの「js」「css」及び「xml」ディレクトリをHTTPサーバ上にアップロードしてください。その後、jQueryライブラリ及び、crypto-jsライブラリ、feedblogライブラリ(コアライブラリ→プラグイン)の順で読み込みます。以下に<head>タグ内の記載例を示します。
--- a/readme.txt
+++ b/readme.txt
@@ -2,6 +2,74 @@
22
33 feedblogはJavaScriptで記述されたオープンソースのブログツール・ソフトウェアです。Pure-JavaScriptで動作し、サーバサイド・ソフトウェア(例:Perl、PHP、Ruby)を必要としないことが特長です。
44
5+= Upgrade Guide
6+
7+feedblog version.4は過去のバージョンに対し、記事・ログリストファイル(XML)はそのまま移行できますが、一部アプリケーションの設定変更が必要です。
8+
9+== 設定値の変更について
10+JavaScript内部に固定で書き込んでいた設定値を、HTML上にhiddenパラメータとして定義する必要があります。
11+パラメータの対応は次の通りです。
12+
13+=== blugUrl
14+version.4では「feedblog_mainpageurl」になりました。
15+例:<input type="hidden" id="feedblog_mainpageurl" value="./index.html">
16+
17+=== latestXml
18+version.4では「feedblog_latestxml」になりました。
19+例:<input type="hidden" id="feedblog_latestxml" value="./xml/diary.xml">
20+
21+=== logXmlUrl
22+version.4では「feedblog_loglistxmlurl」になりました。
23+例:<input type="hidden" id="feedblog_loglistxmlurl" value="./xml/loglist.xml">
24+
25+=== extPanelWidth
26+version.4では廃止されました。CSSへの定義となります。
27+
28+=== extComboWidth
29+version.4では廃止されました。CSSへの定義となります。
30+
31+=== entrySpan
32+version.4では廃止されました。CSSへの定義となります。
33+
34+=== showLength
35+version.4では「feedblog_showlength」になりました。
36+例:<input type="hidden" id="feedblog_showlength" value="3">
37+
38+=== validateMode
39+version.4では「feedblog_validatemode」になりました。
40+例:<input type="hidden" id="feedblog_validatemode" value="1">
41+
42+== 設定値の追加について
43+一部、設定値の追加があります。追加内容は以下の通りです。
44+
45+=== feedblog_searchpageurl
46+feedblogの検索ページ(同梱内容ではsearch.htmlに相当するファイル)のURLを定義してください。設置していない場合は空白としてください。
47+例:<input type="hidden" id="feedblog_searchpageurl" value="./search.html">
48+
49+== 描画エリアの変更について
50+feedblogで使用している描画用のDIV用IDが変更になっています。
51+IDの対応は次の通りです。
52+
53+=== ブログツール・ソフトウェア本体(feedblog.js)
54+==== writeArea
55+version.4では「feedblog_writearea」になりました。
56+例:<div id="feedblog_writearea"></div>
57+
58+==== logSelecter
59+version.4では「feedblog_logselecter」になりました。
60+例:<div id="feedblog_logselecter"></div>
61+
62+=== ブログツール・記事検索ソフトウェア(feedblog_search.js)
63+=== genForm
64+version.4では「feedblog_searchform」になりました。
65+例:<div id="feedblog_searchform">
66+
67+=== resultArea
68+version.4では「feedblog_resultwritearea」(検索結果件数のみ表示)と「feedblog_writearea」(検索結果の記事を表示)の二つになりました。
69+例:<div id='feedblog_resultwritearea'></div>
70+  <br>
71+  <div id="feedblog_writearea"></div>
72+
573 = Instructions
674
775 feedblogをダウンロードし、解凍したアーカイブの「js」「css」及び「xml」ディレクトリをHTTPサーバ上にアップロードしてください。その後、jQueryライブラリ及び、crypto-jsライブラリ、feedblogライブラリ(コアライブラリ→プラグイン)の順で読み込みます。以下に<head>タグ内の記載例を示します。
Show on old repository browser