Ticket #26533

ホスト側文字コードの設定に関する仕様

Open Date: 2011-10-13 20:33 Last Update: 2011-10-15 17:31

Reporter:
Owner:
(None)
Type:
Status:
Closed
Component:
(None)
MileStone:
(None)
Priority:
5 - Medium
Severity:
5 - Medium
Resolution:
None
File:
None

Details

1.97bで「SHIFT_JIS」に設定していた場合、1.98を起動せずに1.98aを起動すると「SHIFT_JIS」に設定されますが、1.98を起動→1.98aを起動、とすると「自動設定」になってしまいます(分かりにくくてすいません)。

1.97b以前では、ホスト側文字コードがSHIFT_JISの場合レジストリに何も設定が保存されず、変更された場合のみ「NameKanji」キーが存在するようになっていましたが、1.98および1.98aではNameKanjiキーが存在していないない場合は自動設定になるようです。

1.98aではレジストリから前回起動時のバージョンをチェックし、前回起動が1.97b以前で、かつNameKanjiキーが設定されていない場合のみホスト側文字コードがSHIFT_JISに設定されるようになっていますが、この場合前回起動が1.98だと、NameKanjiキーが存在しなくてもホスト側文字コードが自動設定になるようです。

レジストリに「NameKanji」キーが存在しない場合は「SHIFT_JIS」として、自動設定の場合はNameKanjiキーを0を書き込むという仕様のほうが良いのでは?

Ticket History (3/3 Histories)

2011-10-13 20:33 Updated by: hylom
  • New Ticket "ホスト側文字コードの設定に関する仕様" created
2011-10-13 20:41 Updated by: s_kawamoto
Comment

それだと1.98から1.98aに更新した際に自動がShift_JISになってしまいます。不具合があって1.97bに戻したユーザーは正常に1.98aに更新できるはずです。

2011-10-15 17:31 Updated by: s_kawamoto
  • Ticket Close date is changed to 2011-10-15 17:31
  • Status Update from Open to Closed

Attachment File List

No attachments

Edit

You are not logged in. I you are not logged in, your comment will be treated as an anonymous post. » Login