Show page source of FrontPage #109551

= FFFTP

[[Thumb(ffftp_1.98e.png,size=large)]]


'''[/projects/ffftp/releases/ →FFFTPをダウンロードする(ダウンロードページへ)]'''

'''[FFFTP%20Ver.1.98%E4%BB%A5%E9%99%8D%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E9%9B%91%E8%AA%8C%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8E%B2%E8%BC%89%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 ※雑誌等への掲載・収録・転載についてはこちらをお読みください]'''

'''[ヘルプ FFFTP オンラインヘルプ]'''

== FFFTP概要 #gaiyo

FFFTPはGUIのFTPクライアントソフトです。

=== FFFTPの特徴 #tokucho
 * ファイルリストの部分とファイル転送が別スレッドなので、ファイル転送をしながら新たなファイル操作ができます。
 * ミラーリングアップロード機能により、ローカルのファイル構成と同じ物をホスト側に作ることが出来ます。
 * 漢字コードの変換ができます。
 * 漢字のファイル名を扱うことができます。
 * サブディレクトリを含めたファイルの転送ができます。
 * ファイルの転送を、いつでも中断できます。また、以前ダウンロードを中断したファイルがある時、その続きをダウンロードできます。
 * 各種!FireWall、SOCKS、ワンタイムパスワードに対応しています。

[[ReadMe 続きを読む...]]

== 最新ニュース #news

=== FFFTP 2.00リリース(2018年4月15日) #v200
FFFTP Projectは4月15日、FFFTP 2.00をリリースしました。

FFFTPはSota氏([http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/])が開発を続けられていたフリーソフトウェアですが、2011年8月31日、Sota氏によりFFFTPの開発終了宣言が出されました。しかし、FFFTPは長きにわたり広く使われていたFTPクライアントであり、未だその需要は失われることはありません。そのため、OSDN(旧名!SourceForge.JP)にて有志を募り、開発・バージョンアップを行うことにしました。Sota氏が制作されたFFFTPには長い間お世話になりました。

FFFTP 2.00は、2016年5月14日にリリースされた1.99aおよび後日公開された自動更新用ファイルにいくつかのバグフィックスおよび新機能追加を行ったものです。

主要な変更点は下記になります。
自動更新機能で対応した内容を含めて記載します。

 * ソフトウェア自動更新機能の確認間隔を7日から30日に変更しました。
 * 設定をWinSCP INI形式にエクスポートする機能を追加しました。
 * PASVモードで返されるアドレスを無視する機能を追加しました。正しく設定されていないホストに接続する場合にお使いください。
[[Release_FFFTP-2.00 続きを読む...]]

----


=== FFFTP 1.98c以前に存在する脆弱性について(2011年12月9日) #20111209

FFFTP 1.98c以前に意図しない実行ファイルを実行してしまう脆弱性が確認されています([https://jvn.jp/jp/JVN94002296/index.html JVN#94002296])。FFFTP 1.98dではこの脆弱性を修正していますので、FFFTP 1.98c以前を利用しているユーザーは1.98d以降へのアップグレードを推奨いたします。


[[Security_200111209 続きを読む...]]

[[News2011 それ以前のニュースはこちら]]


== リリース情報 #release

[[ReleaseList]]

== プロジェクトについて #about
本プロジェクトでは、FFFTPの配布や不具合などの情報共有、パッチなどの集積、問題修正などを目的としています。FFFTPの開発は終了していますが、不具合や脆弱性などの問題があれば対処していきたいと思っておりますので、各種情報やパッチなどの投稿など大歓迎です。

ご意見や各種情報などの投稿は[/projects/ffftp/forums/27004/ 「公開討議」フォーラム]で行う予定ですので、ご意見や各種情報がありましたら投稿をお願いいたします。


== 開発者向けメモ #memo

 * [PatchForVS05 Visual Studio 2005向けパッチ]