[Freewnn-users 48] Released 1.1.1-a021

Tomoki AONO aono****@cc*****
2005年 12月 1日 (木) 02:09:47 JST


青野です。こんばんは。

先日のメールでご報告したとおり、1.1.1-a021をリリースしてみ
ました。青野の手による初めてのリリースとなります。

基本的には(2年ぶりなのに)現時点のスナップショットとしての
性格が大きいですが、1.1.1-a020以降のdiffを見ながら主な変更
点を抜き出したいと思います。

- libwnn関連のソースファイル・ヘッダファイルはLGPL-2.0 で
配布できるよう変更されました(Library GPLだった頃のもの。「…
or later」なので2.1で再配布しても問題はありませんが…)。
Nakai氏の調整の労なくしては実現しなかったと思います。あり
がとうございました。
#その頃の和訳があればソースツリーに入れるのもよいかもしれ
#ません。

- バンドルしているlibtoolが1.4から1.5に更新されました (そ
れでも古い…)。仕様変更のためウォーニングがでないようにオ
プションをつける必要がありますが、まだ一部できてないところ
があります。
#このバージョンはCERT Advisory CA-2003-21の GNUのFTPサー
#バクラックの時の最新版でしたが、手元のアーカイブと新たに
#登録されたアーカイブのMD5 sumの検証はしています。

- jserver は、 TCP wrapperのlibwrapがあればアクセス制限(接
続時)ができるようになりました。デフォルトではconfigure時に
libwrapがあるか探します。

- jserverは JS_OPEN / JS_CONNECTで渡されたホスト・ユーザ名
をそのままロギングしないようにしました。ログファイル指定オ
プションを悪用したある種のセキュリティ問題を回避できます。

- その他(2年間の)バグ修正・C89に特化した修正などが入ってい
ますが、詳しくはChangeLogファイルをご参照ください。

でも多分(分かっている積み残し以外にも)問題や不備な点がある
と思いますので、何かあればご報告いただけると幸いです。
----
青野智樹	(aono****@cc*****)



freewnn-users メーリングリストの案内