[Freewnn-users 52] canuum patch merged (but ...)

Back to archive index

Tomoki AONO aono****@cc*****
2006年 3月 29日 (水) 02:18:44 JST


再び青野です。以下が本来送りたかった内容です…。
#もしかしたら以前送ったものがまた配信されるかもしれません
#が、その際はご容赦くださいm(_ _)m。

長年uum 関連でパッチをお送りいただいていてそのままになって
いましたが、とうとう今月始めにマージさせていただきました。
本当はもっと早くお知らせできるとよかったのですが、あまりよ
い仕上がりになってないこともあり(青野には解決が難しいので)
こんな時期になってしまいました。

ベースとなっているのは小野さんが[freewnn:01009] で紹介して
いた自身のワークツリーで、それは相田(@Canna)さんによる
canuumパッチと かべ@SRA東北氏による仮想端末の割り当て方法
の改良パッチ(configureによる判定は、おそらく小野さんによる)
を元にしています。ただしそのものズバリというわけではなく、
マージに際して青野も少々いじらせてもらっています。
#CONTRIBUTORファイルや各ソースの表示についてご希望があれ
#ば お申し出ください > 関係各位。

ただ、メインの開発環境(Solaris)では構築・起動できることを
確認したのですが、青野の理解不足もあり他の環境(といっても
職場とcf.sourceforge.jp で確認できる範囲内ですが)でいろい
ろ問題が起きている状態です。

- 小野さんのメールで書いていた、openpty()がSegFaultする問
題はまだ確認していません。

- Linux(cf.sourceforge.jpはパッケージ不足で構築できないの
で、手元のDebian 3.1(x86))で構築できるようにはなったのです
が、実行するとSegFaultしてしまいます。

- utmp関連の処理(libsptを使わない場合。ただlibsptはまだ使
えるようになってません)が今ひとつ分かっていない状態です。
現時点では BSD>=199306 (BSD-4.4?)の場合はutmpへの書き込み
をしないようになってますが、それもできるようにしたいという
のが正直なところです。

- cf.sourceforge.jp の Mac OS X-10.2.8 マシンではなぜか
terminfoが利用できると判定されるのですが、必要なファイルが
ないためか コンパイルに失敗します。これが他の10.2.xでも
同じなのかはまだよく分かりません。

できましたらお試しいただいて、ご意見をいただけるとありがた
いです。

#中国への輸出検査の件ですが、先月の時点ではなかなか厳しい
#状況になっていると聞いています。(一定数以内のキーストロー
#クで指定された文字を出す、一発変換で規定の単語が出るといっ
#た項目が難しいらしいです。)
----
青野智樹	(aono****@cc*****)
Personal opinion only...



freewnn-users メーリングリストの案内
Back to archive index