[Freewnn-users 117] Re: uum を UNIX 98 pseudoterminal に対応していただきたい

1xx itsan****@gmail*****
2013年 7月 24日 (水) 09:47:55 JST


青野様、ご回答ありがとうございます。

2013年7月24日 6:07 Tomoki AONO <aono****@cc*****>:
> 1xxさま(とお呼びしてよろしいでしょうか)

本名よりもhandleを名乗ることの方が多く、
またhandleで呼ばれる方が多いのですが、
名前にこだわりがないので何と呼んでいただいても結構です。(^^

>
> <CANW2+ivrM9Bv-HS7BKF7=OkZWX****@mail*****>の記事において
> itsan****@gmail*****さんは書きました。

>>> uumをUNIX 98 pseudoterminalに対応していただけないでしょうか?
>
> 実は、開発中(?)のソースツリーでは既に対応しています。
> 1.1.1-a021からは変更点が大きいのでパッチの形で提示すること
> は難しいですが、可能ならばそちらをベースに試していただける
> とありがたいです。Anonymous CVSで取得するか
> http://sourceforge.jp/cvs/view/freewnn/FreeWnn/ 内にある
> 「Download GNU tarball」リンクでダウンロードするかはお任せ
> します。

CVSで取得したソースをoepnSUSE 13.1 Milestoone 3 64bit環境で
build出来ることを確認いたしました。

>
> #パッケージ化に当たり、snapshotをベースにして作成するのが
> #難しい場合はこちらで次のalpha版(a022?)を出すことも考えま
> #すのでお知らせ下さい。

何らかのversion番号が付いたtar ballに対してpackage化を行うのが、
openSUSE(やRPM系のLinux)のpolicyだとおそらく思われますので、
一般的にはそうしていただければ大変ありがたいです。
しかし、(以下に続きます)

>
> ただ、現状ではFreeWnn(についている各種コマンド)が
> Unicode(UTF-8)での表示に対応してませんが、大丈夫なんでしょ
> うか。

実際にCVS snapshot版のuumを動かしてみたのですが、これは辛いですね。
IMもterminalもあらゆるencodingに対応しているのが
理想だと思います。
ですがLinuxではUTF-8に対応させるというのが
applicationの一般論として現実的だと思います。

ちょっとsnapshot版のsourceを覗かせていただきました。
EUCやShift-JISに依存しており、UTF-8化するのは大変そうですね。

uumをUNIX 98 pseudoterminalに対応させても、
次の問題としてencodingが出てくるので、
今回のお願いの件はいったん取り下げようかなと考えております。

しかし山森様がpatchを書かれているように、
uumのUNIX 98 pseudotermina対応は需要があるものと思われます。
FreeWnnのrelease policyがどういうものなのか存じておりませんが、
どこかの時点で新versionをreleaseするのが
よろしいかと思います。

>>> (但しlinkに失敗してuumの動作確認はできていませんが…)
>>> ~/src/FreeWnn-1.1.1-a021/Wnn/uum> make uum
> (略)
>>> gcc -o .libs/uum -Dlinux -D_GNU_SOURCE -D_POSIX_SOURCE -D_BSD_SOURCE
>>> epilogue.o header.o kensaku.o kuten.o jis_in.o prologue.o touroku.o
>>> jikouho.o jutil.o w_string.o printf.o termio.o hinsi.o termcap.o
>>> ttyfdslot.o setutmp.o redraw.o history.o key_bind.o screen.o
>>> basic_op.o uif.o cursor.o jhlp.o select_ele.o inspect.o wnnrc_op.o
>>> functions.o bcopy.o xutoj.o server_env.o sstrings.o
>>> ../..//Wnn/jlib/.libs/libwnn.so ../..//Wnn/conv/libconvkey.a -lnsl
>>> -lcrypt -lutil -ltermcap -Wl,--rpath -Wl,/usr/local/lib64
>>> /usr/lib64/gcc/x86_64-suse-linux/4.8/../../../../x86_64-suse-linux/bin/ld:
>>> cannot find -ltermcap
>>> collect2: error: ld returned 1 exit status
>>> make: *** [uum] エラー 1
>
> このパッチベースで対応するのであれば適切なライブラリを選ぶ
> 必要があると思います(-DTERMINFO相当の変更も必要かも)。おそ
> らく最近のLinuxにはlibtermcapなどないと思うので、
> ncurses(w?)辺りをリンクするように変更すればよろしいのではな
> いかと思います。

/usr/lib64/ にlibtermcap.soは在るのですが、
なぜかそれを認識できていないようでした。

-- 
1xxこと中野充敏 <ItSAN****@gmail*****> <https://twitter.com/ItSANgo>
<http://d.hatena.ne.jp/Itisango/>




freewnn-users メーリングリストの案内