[Freewnn-users 250] canna-yubinの大元の著作権者である小松さんと連絡が取れました (was: canna-yubin project を復活させませんか?)

Back to archive index

Mitsutoshi NAKANO itsan****@gmail*****
2014年 12月 14日 (日) 14:01:33 JST


このメールは
canna****@lists*****
canna****@lists*****
opens****@opens*****
freew****@lists*****
debia****@debia*****
に同じものを出しております。

canna****@lists*****
canna****@lists*****
opens****@opens*****
に対しては続報になります。

freew****@lists*****
debia****@debia*****
に対してはいきなりで驚かれるかもしれませんが、
関連する情報がありますので、追加させていただきます。


https://sourceforge.jp/projects/canna/lists/archive/dev/2014-July/000364.html
http://lists.opensuse.org/opensuse-ja/2014-07/msg00055.html
に対する自己返信になります。

>2. yoshito.komatsuさんの連絡先をご存知の方がいらっしゃったら
>私にまでご一報願えないでしょうか?
とお願いしていたところ、canna-yubinの大元の著作権者である
小松さんからメールが届きました。
今にして思えばdebian-devel JP MLに相談しておれば
連絡先が判るのが早くなったのかも知れません

小松さんに当時のdebian-devel JP MLの
アーカイブを教えていただきました。
>http://lists.debian.or.jp/debian-devel/200107/msg00005.html

当時より著作権とライセンスについては議論があったのですね。
これらについては現在も悩んでおります。

https://sourceforge.jp/projects/canna-yubin/scm/git/canna-yubin/blobs/master/COPYING
には
Format: http://www.debian.org/doc/packaging-manuals/copyright-format/1.0/
形式でCopyrightとLicenseを各ファイルごとに明記する方式を
採っているのですが、本当にこれで妥当なのかまだ悩んでいます。

特に私は、開発環境を持たないユーザーのために
ソースのtar ballに辞書バイナリも入れる方式を採用したため、
辞書バイナリの著作権とライセンスをどう規定するかで揺れています。
現在はLicenseをpublic-domainとし、
(著作権者という意味でなく)著者が誰であるかを明らかにするために
便宜的に日本郵便株式会社・小松さん・私中野をCopyrightに
入れています。



小松さんにはお伝えしたのですが、canna-yubinで(Free)Wnnの辞書も
作成できるように機能拡張を試みている最中です。
https://sourceforge.jp/projects/freewnn/lists/archive/users/2014-August/000211.html
https://github.com/MItsutoshiNAKANO/canna-yubin/tree/fwnnSpike



canna-yubinに関しては
https://sourceforge.jp/projects/canna-yubin/lists/archive/misc/2014-July/000006.html
https://sourceforge.jp/projects/canna/lists/archive/dev/2014-July/000366.html
http://lists.opensuse.org/opensuse-ja/2014-07/msg00065.html
もご覧ください。



canna-yubinを今後ともよろしくお願いいたします。


2014年7月22日 9:12 1xx <itsan****@gmail*****>:
> canna-yubin project を復活させませんか?
> =======================================
>
> TO canna-dev MLの皆さん
> CC opensuse-ja MLの皆さん
>
> 私はopenSUSEでcanna-yubin(7桁郵便番号辞書)を更新しています。
> http://lists.opensuse.org/cgi-bin/search.cgi?query=canna-yubin&advanced.x=0&advanced.y=0&advanced=yes&list=opensuse-ja
> http://lists.opensuse.org/opensuse-ja/2013-09/msg00011.html
>
>
> openSUSEは8ヶ月に1回(=2年で3回)の新distribution releaseを
> 目指しており、
> それに合わせてcanna-yubinも更新することを目標にしています。
>
> canna-yubinを更新している内に、これをopenSUSEの中だけで
> やっているのは勿体ないと考えるようになりました。
>
> yoshito.komatsuさんのコンバートプログラムは
> GPL-2.0+で公開されていました。
> しかしcanna-yubinはupstreamが既に閉鎖されてしまっています。
> 元の作者のyoshito.komatsuさんとは連絡が取れなくなっております。
>
> そこでcanna-yubinのupstreamを復活させることを考えました。
> sourceforge.jpあたりにcanna-yubin projectを
> 立ち上げることを考えています。
>
> 次のopenSUSE 13.2のリリースが2014年11月ごろに予定されており、
> 開発版openSUSE(openSUSE Factory)からopenSUSE 13.2BETAの分岐が
> 2014年8月中頃に予定されています。
>
> 日本郵便株式会社の郵便番号データは毎月月末営業日に
> public domainとして公開されています。
> http://www.post.japanpost.jp/zipcode/dl/kogaki.html
> http://www.post.japanpost.jp/zipcode/dl/readme.html
>
> したがって、openSUSEでは次の版のcanna-yubinの作成を
> 2014年7月末から8月初めに予定しております。
>
> なおopenSUSEではcanna-yubin-0.0.200111101という版を元に
> dataの更新をしております。
>
> そこで皆さんにお願いです。
> --------------------------
> 1. canna-yubinを復活させることに関して
> 皆さんの賛否その他のご意見をお伺いします。
> 2. yoshito.komatsuさんの連絡先をご存知の方がいらっしゃったら
> 私にまでご一報願えないでしょうか?
> 3. 最新のcanna-yubinのアーカイブをお持ちの方がいらっしゃったら
> ご一報願えないでしょうか?
>
> ご意見および情報をよろしくお願いいたします。

-- 
1xx <ItSAN****@gmail*****> <https://twitter.com/ItSANgo>
Mitsutoshi NAKANO <bkbin****@rinku*****>
<http://d.hatena.ne.jp/Itisango/>




freewnn-users メーリングリストの案内
Back to archive index