[Freewnn-users 195] CVS利用はそろそろ潮時かもしれません。 (Fwd: SourceForge.JPサイト更新情報: ファイルリリース機能刷新、CVS新規利用の停止 他)

Back to archive index

1xx itsan****@gmail*****
2014年 7月 4日 (金) 21:11:20 JST


本日2014年07月04日に以下のメールがSourceForge.JPより送付されてきました。
これによると
>CVS新規利用の停止
>また、今夏中に長期間(1年間程度)の更新がないCVSリポジトリについては、
>同一の内容を Gitリポジトリへ移行する処理を行う予定です。
とのことです。

FreeWnnはFreewnn-cvs MLを見ると昨年2013年11月22日に
最後の更新がされており、「1年間程度」が具体的にどの程度か判りませんが、
強制移行の対象にされてしまうかもしれません。

また、内容を読むに、CVSのサポートは今後ますます先細りになりそうです。
そろそろFreeWnnもCVSからgitに移行した方が良いかもしれません。

最後に、1年近くFreeWnnを放置して申し訳ありません。


---------- 転送メッセージ ----------
From: SourceForge.JP Administrator <sf-ad****@sourc*****>
日付: 2014年7月4日 18:01
件名: SourceForge.JPサイト更新情報: ファイルリリース機能刷新、CVS新規利用の停止 他
To: ItSAN****@gmail*****


Currently English version is not available. If you don't need
the news letters, please follow instruction on bottom of this
mail.

SourceForge.JP上でここ1年間ほどの間に行われたアップデートのお知らせ
です。かなり古くなっている情報もありますが、一覧でお知らせします。

 * CVS新規利用の停止
 * ファイルリリースのUIを更新しました
 * ログイン有効期限の変更
 * blogのarjuna-xテーマ提供終了
 * Mercurial でのプルリクエストをサポートしました
 * プロジェクトフォーラム機能リニューアル
 * git にプルリクエスト機能を実装しました
 * 作業部屋のファイルマネージャが新しくなりました
 * ログインユーザによるhttpsアクセスサポート
 * Coming Soon!


CVS新規利用の停止
------------------------------------------------------------
 - https://sourceforge.jp/projects/sourceforge/news/24685

SourceForge.JP で提供しているCVS機能ですが、CVSというシステム自体が
あまりにも古いことから他機能と同様の機能の提供が難しくなっており、
以前にもアナウンスさせていただいていますが、新機能の実装等の提供は
すでに停止させて頂いています。

CVSサービスの提供自体をすぐに停止することはございませんが、システムの
整理のために今回以下のようにサービスを変更させていただきます。

 * 現在 CVS を利用中のプロジェクトに関しては特に変更はございません
 * 2014/07/16 0:00 以降に作成される新規プロジェクトにおいては CVSを
  利用できなくなります
 * 2014/07/16 0:00 以降 CVS の利用を停止した/停止しているプロジェクト
  (プロジェクト管理画面から CVS を off にしたプロジェクト)は、以降
  CVS を有効にすることができなくなります (※ 操作を誤って CVS をoff
  にしてしまった場合元に戻せなくなりますので注意してください。なお、
  万が一誤操作で CVS を off にしてしまった場合は個別にチケットより
  ご相談ください)
 * 前述のように CVS に関しては新機能の提供は停止しております。

また、今夏中に長期間(1年間程度)の更新がないCVSリポジトリについては、
同一の内容を Gitリポジトリへ移行する処理を行う予定です。


ファイルリリースのUIを更新しました
------------------------------------------------------------
 - https://sourceforge.jp/projects/sourceforge/news/24684

プロジェクトファイルリリースまわりのUIコードを全面的に更新しました。

管理まわりのUIも大幅に整理しましたので 操作がわかりやすくなっている
のではないかと思います。

 * http による 複数ファイルの同時アップロードに対応しました
 * ドラッグアンドドロップによるファイルのアップロードに対応しました
 * リリースを別のパッケージに移動する際の問題が修正されました
 * 優先ダウンロードの種別にソースコード、文書などの種別が追加されま
  した
 * プロジェクトトップに掲載される最新ファイル5件が最新リリース5件に
  変更されました


ログイン有効期限の変更
------------------------------------------------------------
 - https://sourceforge.jp/projects/sourceforge/news/24663

SourceForge.JP においてはこれまで利便性を優先し 一度ログインすると
事実上無制限に近い期間ログイン情報が有効になる設定となっていましたが、
一定期間(ログイン後15日)でログイン情報が無効になるように期間を変更
いたしました。

ログイン後15日以上経過すると 再度ログインを要求される挙動になります。


blogのarjuna-xテーマ提供終了
------------------------------------------------------------
 - https://sourceforge.jp/projects/sourceforge/news/24658

blog において提供していたarjuna-xテーマですが、現状のwordpressとの
組わせにおいて、管理画面などで一部の操作ができないなど不具合がある
ことが確認されました。

arjuna-x 自体の開発がすでに2年以上停止していることも踏まえまして、
blog機能におけるarjuna-xテーマの提供を終了いたしました。


Mercurial でのプルリクエストをサポートしました
------------------------------------------------------------
 - https://sourceforge.jp/projects/sourceforge/news/24580

Mercurial (hg) においてもプルリクエストの機能を追加しました。
Mercurial でも Gitと同じように SourceForge.JP 内での fork を行って
いる場合、forkの一覧のレポジトリ間差分からリクエストが送信できます。


プロジェクトフォーラム機能リニューアル
------------------------------------------------------------
 - https://sourceforge.jp/projects/sourceforge/news/24486

プロジェクトフォーラム機能をリニューアルいたしました。

* 新デザインの適用により見やすく、より使いやすくなりました
* プロジェクトメンバーや管理者へのメール送信機能を整理いたしました
  - 個々のフォーラムごとに設定を変更できます
  - メーリングリストへの送信が可能になりました
* スレッドに付いた任意のメッセージにベストアンサーのマークを付けら
  れるようになりました
  - フォーラムの管理者とスレッド開始者がベストアンサーを指定できます
* 非ログインでの投稿時には任意のニックネーム入力が必須となりました
* 以下の機能は廃止されました
  - フォーラムの表示形式/件数の変更機能
  - 任意のメールアドレスへの送信機能


git にプルリクエスト機能を実装しました
------------------------------------------------------------
 - https://sourceforge.jp/projects/sourceforge/news/24551

sf.jp 内で git レポジトリを fork している場合、fork 元などに対して
プルリクエストを送信できるようになりました。

リクエストは fork 一覧のレポジトリ間差分から送信してください。送信先
には作業部屋、プロジェクトどちらも対応しています。 ただし、送信先が
プロジェクトの場合は、対象プロジェクトでチケットが有効になっている
必要があります。

プルリクエストの一覧は作業部屋の場合はメニューから、プロジェクトの
場合はチケットの「パッチ」カテゴリから参照できます(最初に作られる
種別の「パッチ」を無効にしていた場合は、リクエストが送信された時点で
自動的に有効に戻されます)。


作業部屋のファイルマネージャが新しくなりました
------------------------------------------------------------
 - https://sourceforge.jp/projects/sourceforge/news/24461

作業部屋のファイルマネージャが新しくなりました。

* レイアウトを修正し操作がわかりやすくなっています。
* ファイルのアップロードがしやすくなりました。
 - 非同期アップロードに対応しましたのでアップロードを行いながら
  ファイルマネージャの他の操作や別のファイルのアップロードを行う
  ことができます。
  - 複数ファイルの同時アップロードにも対応しました。
  - ドラッグアンドドロップを利用したアップロードが可能になりました


ログインユーザによるhttpsアクセスサポート
------------------------------------------------------------
 - https://sourceforge.jp/projects/sourceforge/news/24454

システム上の都合によりSourceForge.JPではログイン時などの一部の
アクセスを除き原則httpでのアクセスのみを提供してきましたが、より安心
して利用できるように以下のように変更させていただきました。

ログイン後のアクセスは(rssやmagazineの記事などへのアクセスなど
一部を除き)原則すべてhttpsでのアクセスになります(httpでのアクセスも
原則httpsでのアクセスに強制的に切り替えられます)。非ログイン時の
アクセスは今までどおりhttpのままです


Coming Soon!
------------------------------------------------------------

もうすぐです!

 - プロジェクトのインストール、使い方の簡易文書作成機能の新UI移行


============================================================

このメールは SourceForge.JP の「サイトアナウンス」を受け取る指定を
したユーザの皆様にお送りしています。

これ以降アナウンスメールを受け取りたくない場合は、ログイン後
アカウント管理から「サイトアナウンスメール」のチェックを外して
ください。

SourceForge.JP および、この案内に関してのお問い合わせは
sf-ad****@sourc***** までお願いいたします。


This mail has been sent for subscribers of "SourceForge.JP Site
Updates". Currently English version is not available. If you
don't need the news letters, please login SourceForge.JP account,
click 'account settions' and drop 'site announce mail' check.

If you have some questions about SourceForge.JP itself and/or
announces on this mail, please contact to sf-ad****@sourc*****

SourceForge.JP  http://sourceforge.jp/
============================================================



-- 
1xx <ItSAN****@gmail*****> <https://twitter.com/ItSANgo>
<http://d.hatena.ne.jp/Itisango/>




freewnn-users メーリングリストの案内
Back to archive index