Download List

Project Description

オープンソースのLMS,Moodleの日本語環境への対応を行った互換性の高いMoodleパッケージです.2007年2月より開発を開始し,Moodle1.8, Moodle1.9を日本語版Windows(Server含む)上で動作可能としました.現在,Moodle2.2をターゲットにMoodle2のfs_moodle化を進めています.

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2014-05-04 16:16
fs_moodle (Moodle2.1系) 5.00.05 (2 files Hide)

Release Notes

Moodle自体に変更はありません.

Changelog

○ 5.00.05 (2014/05/04)
Moodle2.5, 2.6以外はMoodle本体の変更なし

(Shirai020): カレンダー(大小)においてイベント追加を容易に行えるようにする改良 (2014/04/25)
(Shirai021): フォーラムへの書き込みに一つずつクリッカブルなIDを表示する改良(2014/04/25)
(Shirai022): カレンダーのイベントの終了時刻の初期値を23:55にする (2014/04/25)
バグ: lib/filestorage/zip_packer.phpでfatal error (zip処理中) (2014/04/28) Moodle2.4-2.6対策,それ以下は問題なし
(Shirai023): 提出課題一覧表示などにおいてユーザ情報にユーザ名(username)を追加する改良 (2014/04/28)
(Shirai005): サイトの”ユーザ一覧を表示する”とコースの"登録ユーザ"の一覧においてユーザ名の表示とソーティングを可能とする改良(2013/10/14) の強化
(Shirai018): プロキシを利用しているコース(wwwrootと実際のURLが異なる)で発生する諸問題への対処 (2014/04/21) の問題2を暫定的に解決
【config.phpとfsconfig.phpとfsconfig_option.phpの頭とお尻のチェック】で,『?>』がファイル中に存在しなかった場合に異常とご判断していた問題の修正(fs_moodle).
fs_moodleの設定表示において(Shirai018)に関する記述とチェックを追加.
fs_check_browser_version()等
fs_get_moodle_version()/fs_get_moodle_release()を追加