Download List

Sponsored link

Project Description

ゴキゲン!なモバイルアプリケーションを作りたいな、と考えているプロジェクトです。

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2009-11-20 00:23
bc9-applications MR999CTL-Android (3 files Hide)

Release Notes

bc9(Linux-OE + Android)から、UVCカメラからの画像を表示しつつ、おもちゃのロボットアーム(MR-999CP)を制御するアプリです。しょぼいスクリプトに沿った自動実行もできます。

Linux-OE : /android-1.5r3/sdcard/tempIPC.tmp
Android : /sdcard/tempIPC.tmp

で見えるファイルを mmap() し、AndroidのNativeライブラリでデータを更新、データの更新があったらLinux-OE側のアプリでMR-999へ制御コマンドを発行します。

・カメラデバイスからの画像キャプチャ表示を行うためには、Android(とLinuxカーネル)側の対応が必要です。
→ V4L2対応のカーネルに変更し、さらに Androidの libcamera.so libcameraservice.so を更新してください。
→ 無理やり対応させたのが http://sourceforge.jp/projects/gokigen/downloads/44288/uvc-camera_android-1.5r3_20091103.patch.gz/ です。


・mr999ctl.apk : Androidアプリケーション
→ Androidアプリケーション(ユーザインタフェース)です。

・libusbio-gokigen.so : Android (Native)ライブラリ ※ ソースコード
→ AndroidアプリケーションからJNI経由で呼び出します。
共有したファイルにデータを書き込みます。
androidの開発環境 external/ 以下でコンパイルしてください。

・mr999wrap-usbio : Linux-OEアプリケーション ※ ソースコード
→ 共有したファイルから指示を受け取り、MR-999へコマンドを送信するアプリです。
→ linux-oe 環境で普通(?)にコンパイルしてください。

Changelog

とりあえず保存のため保管。。。