• R/O
  • SSH
  • HTTPS

gpsp-kai: Commit


Commit MetaInfo

Revision397 (tree)
Time2008-06-06 15:27:49
Authortakka

Log Message

(empty log message)

Change Summary

Incremental Difference

--- trunk/gpsp-kai-test/tool/font_tools/fbm_tool/readme.txt (revision 396)
+++ trunk/gpsp-kai-test/tool/font_tools/fbm_tool/readme.txt (revision 397)
@@ -1,56 +1,56 @@
1-mokが弄ったDEVHOOK用の外部ファイル作成支援ツールです。
2-超手抜きプログラムなので、お見せするのも恥ずかしいですが参考まで。
3-VB6SP6で作っていますので、別途ランタイムが必要になります。
1+mok縺悟シ?▲縺櫂EVHOOK逕ィ縺ョ螟夜Κ繝輔ぃ繧、繝ォ菴懈?謾ッ謠エ繝??繝ォ縺ァ縺吶?
2+雜?焔謚懊″繝励Ο繧ー繝ゥ繝?縺ェ縺ョ縺ァ縲√♀隕九○縺吶k縺ョ繧よ▼縺壹°縺励>縺ァ縺吶′蜿り??∪縺ァ縲
3+VB6SP6縺ァ菴懊▲縺ヲ縺?∪縺吶?縺ァ縲∝挨騾斐Λ繝ウ繧ソ繧、繝?縺悟ソ?ヲ√↓縺ェ繧翫∪縺吶?
44
5-■bdf2fbm.exe
6- ランチャーとXMB上に表示するフォントを作成するツールです。
7- 入力は、X11でおなじみのbdfファイルになります。
8- 手抜きのため、フォントセットは"ISO8859","JISX0201","JISX0208"のみに対応しています。
9- 他コードはマッピングさえ分かれば簡単に対応できるでしょう。
10- ※3バイト以上のコード体系は扱えません。
5+笆?bdf2fbm.exe
6+縲?繝ゥ繝ウ繝√Ε繝シ縺ィXMB荳翫↓陦ィ遉コ縺吶k繝輔か繝ウ繝医r菴懈?縺吶k繝??繝ォ縺ァ縺吶?
7+縲?蜈・蜉帙?縲々11縺ァ縺翫↑縺倥∩縺ョbdf繝輔ぃ繧、繝ォ縺ォ縺ェ繧翫∪縺吶?
8+縲?謇区栢縺阪?縺溘a縲√ヵ繧ゥ繝ウ繝医そ繝?ヨ縺ッ"ISO8859","JISX0201","JISX0208"縺ョ縺ソ縺ォ蟇セ蠢懊@縺ヲ縺?∪縺吶?
9+縲?莉悶さ繝シ繝峨?繝槭ャ繝斐Φ繧ー縺輔∴蛻?°繧後?邁。蜊倥↓蟇セ蠢懊〒縺阪k縺ァ縺励g縺??
10+縲?窶サ3繝舌う繝井サ・荳翫?繧ウ繝シ繝我ス鍋ウサ縺ッ謇ア縺医∪縺帙s縲
1111
12-■mkmsg.exe
13- ランチャー用のメッセージファイルを作成するツールです。
14- できたファイルは、"ms0:/dh/mok/msg"配下にコピーしてください。
15- 上のbdf2fbmとこれでうまくすると他言語の表示もできるかと思います。
16- 私の環境が日本語環境のためか、欧文系の8ビット目立っている文字の入力/出力はできなさそうです。
12+笆?mkmsg.exe
13+縲?繝ゥ繝ウ繝√Ε繝シ逕ィ縺ョ繝。繝?そ繝シ繧ク繝輔ぃ繧、繝ォ繧剃ス懈?縺吶k繝??繝ォ縺ァ縺吶?
14+縲?縺ァ縺阪◆繝輔ぃ繧、繝ォ縺ッ縲?ms0:/dh/mok/msg"驟堺ク九↓繧ウ繝斐?縺励※縺上□縺輔>縲
15+縲?荳翫?bdf2fbm縺ィ縺薙l縺ァ縺?∪縺上☆繧九→莉冶ィ?隱槭?陦ィ遉コ繧ゅ〒縺阪k縺九→諤昴>縺セ縺吶?
16+縲?遘√?迺ー蠅?′譌・譛ャ隱樒腸蠅??縺溘a縺九?∵ャァ譁?ウサ縺ョ8繝薙ャ繝育岼遶九▲縺ヲ縺?k譁?ュ励?蜈・蜉?蜃コ蜉帙?縺ァ縺阪↑縺輔◎縺?〒縺吶?
1717
18-使い方は、どちらも弄れば分かると思いますので、さっくり割愛します。
18+菴ソ縺?婿縺ッ縲√←縺。繧峨b蠑?l縺ー蛻?°繧九→諤昴>縺セ縺吶?縺ァ縲√&縺」縺上j蜑イ諢帙@縺セ縺吶?
1919
2020
2121
22-(おまけ)
23-【fbmファイルの仕様】
24- ソースのユーザ定義体みてもらえば分かるとおもいますが、一応。
25- ※[]内はバイト数
22+(縺翫∪縺?
23+縲診bm繝輔ぃ繧、繝ォ縺ョ莉墓ァ倥?
24+縲?繧ス繝シ繧ケ縺ョ繝ヲ繝シ繧カ螳夂セゥ菴薙∩縺ヲ繧ゅi縺医?蛻?°繧九→縺翫b縺?∪縺吶′縲∽ク?蠢懊?
25+縲?窶サ[]蜀??繝舌う繝域焚
2626
27- ヘッダ部
28-  フォント数[2],
29-  フォントマップ数[2],
30-  デフォルトフォント[2],
31-  フォント幅[1], … プロポーショナルフォントの場合は、最大幅を設定
32-  フォント高[1],
33-  1フォントあたりのバイト数[1])
27+縲?繝倥ャ繝?驛ィ
28+縲?縲?繝輔か繝ウ繝域焚[2],
29+縲?縲?繝輔か繝ウ繝医?繝??謨ー[2],
30+縲?縲?繝?ヵ繧ゥ繝ォ繝医ヵ繧ゥ繝ウ繝?2],
31+縲?縲?繝輔か繝ウ繝亥ケ?1], 窶ヲ 繝励Ο繝昴?繧キ繝ァ繝翫Ν繝輔か繝ウ繝医?蝣エ蜷医?縲∵怙螟ァ蟷?r險ュ螳
32+縲?縲?繝輔か繝ウ繝磯ォ麓1],
33+縲?縲?1繝輔か繝ウ繝医≠縺溘j縺ョ繝舌う繝域焚[1])
3434
35- マップ部 … 文字コードに対するフォント配列とのマッピングに使用
36-  文字コード範囲(始め)[2],
37-  文字コード範囲(終わり)[2],
38-  文字コードとフォント配列との差分[2]
35+縲?繝槭ャ繝鈴Κ縲?窶ヲ 譁?ュ励さ繝シ繝峨↓蟇セ縺吶k繝輔か繝ウ繝磯?蛻励→縺ョ繝槭ャ繝斐Φ繧ー縺ォ菴ソ逕ィ
36+縲?縲?譁?ュ励さ繝シ繝臥ッ?峇(蟋九a)[2],
37+縲?縲?譁?ュ励さ繝シ繝臥ッ?峇(邨ゅo繧?[2],
38+縲?縲?譁?ュ励さ繝シ繝峨→繝輔か繝ウ繝磯?蛻励→縺ョ蟾ョ蛻?2]
3939
40- フォント部
41-  フォント幅[1],
42-  フォントビットマップ(2値)[1バイトあたりのバイト数]
40+縲?繝輔か繝ウ繝磯Κ
41+縲?縲?繝輔か繝ウ繝亥ケ?1],
42+縲?縲?繝輔か繝ウ繝医ン繝?ヨ繝槭ャ繝?2蛟、)[1繝舌う繝医≠縺溘j縺ョ繝舌う繝域焚]
4343
44- fbmファイルには、ヘッダ部、マップ部、フォント部の順番に格納されています。
45- マップ部は、ヘッダ部のフォントマップ数分繰り返します。
46- フォント部は、ヘッダ部のフォント数分繰り返します。
47- それぞれに隙間はありません。
44+縲?fbm繝輔ぃ繧、繝ォ縺ォ縺ッ縲√?繝?ム驛ィ縲√?繝??驛ィ縲√ヵ繧ゥ繝ウ繝磯Κ縺ョ鬆?分縺ォ譬シ邏阪&繧後※縺?∪縺吶?
45+縲?繝槭ャ繝鈴Κ縺ッ縲√?繝?ム驛ィ縺ョ繝輔か繝ウ繝医?繝??謨ー蛻?ケー繧願ソ斐@縺セ縺吶?
46+縲?繝輔か繝ウ繝磯Κ縺ッ縲√?繝?ム驛ィ縺ョ繝輔か繝ウ繝域焚蛻?ケー繧願ソ斐@縺セ縺吶?
47+縲?縺昴l縺槭l縺ォ髫咎俣縺ッ縺ゅj縺セ縺帙s縲
4848
4949
50-【msgファイルの仕様】
51- 0x00でメッセージIDとメッセージを区切って隙間なく詰め込んでいます。
52- 改行コードは0x0aです。
53- 日本語はSJISで格納します。
50+縲仁sg繝輔ぃ繧、繝ォ縺ョ莉墓ァ倥?
51+縲?0x00縺ァ繝。繝?そ繝シ繧クID縺ィ繝。繝?そ繝シ繧ク繧貞玄蛻?▲縺ヲ髫咎俣縺ェ縺剰ゥー繧∬セシ繧薙〒縺?∪縺吶?
52+縲?謾ケ陦後さ繝シ繝峨?0x0a縺ァ縺吶?
53+縲?譌・譛ャ隱槭?SJIS縺ァ譬シ邏阪@縺セ縺吶?
5454
5555
5656 This text written by mok.
--- trunk/gpsp-kai-test/tool/font_tools/fbm_tool/readme2.txt (revision 396)
+++ trunk/gpsp-kai-test/tool/font_tools/fbm_tool/readme2.txt (revision 397)
@@ -1,3 +1,3 @@
1-■bdf2fbm.exe
2- 文字コードISO10646(UCS2)にも対応させました
3- Visual Studio 2005でビルドしましたが、元のコードがVB6ようなので不具合があるかもしれません
1+笆?bdf2fbm.exe
2+ 譁?ュ励さ繝シ繝迂SO10646(UCS2)縺ォ繧ょッセ蠢懊&縺帙∪縺励◆
3+ Visual Studio 2005縺ァ繝薙Ν繝峨@縺セ縺励◆縺後?∝?縺ョ繧ウ繝シ繝峨′VB6繧医≧縺ェ縺ョ縺ァ荳榊?蜷医′縺ゅk縺九b縺励l縺セ縺帙s
--- trunk/gpsp-kai-test/tool/font_tools/readme.txt (revision 396)
+++ trunk/gpsp-kai-test/tool/font_tools/readme.txt (revision 397)
@@ -1,14 +1,12 @@
1-フォント関係のツール群です
1+繝輔か繝ウ繝磯未菫ゅ?繝??繝ォ鄒、縺ァ縺
22
3-bdf2fbmがバウンダリBOXの設定を無視するので、bdf2bmpとbmp2bdfの利用をおすすめします
3+謇矩??→縺励※縺ッ
44
5-手順としては
5+any2ucs.pl縺ァucs縺ョ繝槭ャ繝斐Φ繧ー縺ォ螟画峩
6+ sjis蟇セ蠢懊?繝輔か繝ウ繝医?蝣エ蜷井サ伜ア槭?sjis.map縺御スソ縺医∪縺
67
7-any2ucs.plでucsのマッピングに変更
8- sjis対応のフォントの場合付属のsjis.mapが使えます
8+bdf2fbm縺ァfbm繝輔ぃ繧、繝ォ縺ョ菴懈?
99
10-bdf2bmpとbmp2bdfを使い、bdf2fbm対応のデータに変換
10+縺ィ縺ェ繧翫∪縺
1111
12-bdf2fbmでfbmファイルの作成
13-
14-となります
12+蠢?ヲ√↓蠢懊§縺ヲbdf2bmp縺ィbmp2bdf繧貞茜逕ィ縺励※縺上□縺輔>
Show on old repository browser