[Groonga-commit] groonga/groonga.github.com [master] [blog][ja] add release announce.

Back to archive index

null+****@clear***** null+****@clear*****
2012年 1月 30日 (月) 10:15:08 JST


Kouhei Sutou	2012-01-30 10:15:08 +0900 (Mon, 30 Jan 2012)

  New Revision: 67017d03f8409cf2b785d0170778b95245615227

  Log:
    [blog][ja] add release announce.

  Added files:
    ja/_posts/2012-01-29-release.textile

  Added: ja/_posts/2012-01-29-release.textile (+57 -0) 100644
===================================================================
--- /dev/null
+++ ja/_posts/2012-01-29-release.textile    2012-01-30 10:15:08 +0900 (1ce2107)
@@ -0,0 +1,57 @@
+---
+layout: post.ja
+title: groonga 1.3.0リリース
+---
+h2. groonga 1.3.0リリース
+
+今日は今年最初の肉の日ですね。
+
+"groonga 1.3.0":/ja/docs/news.html#release-1-3-0 がリリースされました!
+
+それぞれの環境毎のインストール方法: "インストール":/ja/docs/install.html
+
+h3. モーショノロジー2012 #1で発表してきました
+
+"モーショノロジー2012 #1 全文検索&検索を利用したサービスの使命、利用プロダクト、事例紹介":http://atnd.org/events/23608 でgroonga関連のお話をしてきました。発表資料は "発表ページ":/ja/publication/#motionology-2012-1 にあるので確認してみてください。
+
+h3. renameコマンドを追加
+
+テーブル名・カラム名をリネームするtable_renameコマンドとcolumn_renameコマンドを追加しました。(まだドキュメントは用意できていないのですが、)以下のように使うことができます。
+
+<pre>
+> table_rename ${table_name} ${new_table_name}
+</pre>
+
+UsersテーブルをPoepleテーブルにリネームする例:
+
+<pre>
+> table_rename Users People
+</pre>
+
+<pre>
+> column_rename ${table_name} ${column_name} ${new_column_name}
+</pre>
+
+Usersテーブルのnameカラムをnickカラムにリネームする例:
+
+<pre>
+> column_rename Users name nick
+</pre>
+
+これまではリネームしようと思ったら、わりと大変だったのですが、これで簡単にスキーマを試せますね。
+
+h3. MessagePack出力とサジェスト機能を「サポート対象」に変更
+
+1.3.0になったこともあるので、MessagePack出力と "サジェスト機能":/ja/docs/suggest.html を「実験的」な扱いから「サポート対象」の扱いにしました。
+
+サジェスト機能は内部的なスキーマをこれから変更する可能性はあるのですが、上記のrenameコマンドで外部からは意識しないで改良していける見通しが経ったので「サポート対象」扱いとしました。
+
+MessagePack出力もサジェスト機能もぜひ使ってみてください。
+
+h3. 変更点
+
+1.2.9からの変更点: "1.3.0リリース - 2011/12/29":/ja/docs/news.html#release-1-3-0
+
+h3. さいごに
+
+それでは、今年もよろしくおねがいします!




Groonga-commit メーリングリストの案内
Back to archive index