[groonga-dev,00566] [ANN] groonga 1.2.6

Kouhei Sutou kou****@clear*****
2011年 9月 29日 (木) 08:29:04 JST


須藤です。

今日は肉の日ですね。

groonga 1.2.6がリリースされました!
  http://groonga.org/ja/

それぞれの環境毎のインストール方法はこちらを見てください。
  http://groonga.org/ja/docs/install.html

今回からCentOS 6用のパッケージも配布するようにしました。

○ 今回のリリースについて

今回のリリースではクエリ拡張機能が追加されました!

http://groonga.org/ja/docs/tutorial/query_expansion.html

クエリ拡張機能とはユーザが入力したクエリをgroonga内部で自動
的に置換して検索する機能のことです。

例えば、ユーザが「焼肉」と入力した場合にgroonga内部で「(焼
肉 OR 焼き肉 OR やきにく)」で検索するようにすれば、「焼肉」
の表記揺れも含めて検索することができます。また、「全文検索」
を「(全文検索 OR (fulltext search))」とすれば日英の文書を一
緒に検索することもできます。

クエリをどのように置換するかはgroongaの通常のテーブルとして
管理するため、いつも通りの方法でデータを管理したり、大文字小
文字を無視するなどの設定をしたりなど柔軟な操作ができます。

○ 変更点

さて、1.2.5からの変更点は以下の通りです。
  http://groonga.org/ja/docs/news.html#release-1-2-6

1.2.6リリース - 2011/09/29
--------------------------

改良
====

  * 型変換時のエラーメッセージを改善。
  * 型変換時の座標の値チェックを追加。
  * クエリ拡張 をサポート。
  * クエリ展開用に select に --query_expansion オプションを追加。
  * 座標の値の単位を度とミリ秒間で変換するマクロを追加。
  * geo_distance ()内での型変換をサポート。
  * コマンドラインのパース時に全角スペースでトークンを区切らないようにした。 #986
  * TokyoGeoPointとWGS84GeoPoint間での変換をサポート。
  * grn_geo_select_in_circle()とgrn_geo_select_in_rectangle()をAPIとして公開した。
  * CentOS 6をサポート。
  * 最新のDebian GNU/Linux sidをサポート。SATOH Fumiyasuさんによるパッチ。 GitHub#3

修正
====

  * 座標値がロード時に壊れてしまう問題を修正。

感謝
====

  * SATOH Fumiyasuさん

-- 
須藤 功平 <kou****@clear*****>
株式会社クリアコード <http://www.clear-code.com/> (03-6231-7270)

プログラミングが好きなソフトウェア開発者を募集中:
  http://www.clear-code.com/recruitment/




groonga-dev メーリングリストの案内