[groonga-dev,01558] [ANN] wingリポジトリ用 groonga 3.0.6 mroonga 3.06

WING☆ wings****@wing-*****
2013年 7月 30日 (火) 18:39:34 JST


WING☆です。
いつもお世話になっております。

wingリポジトリにてgroonga 3.0.6、mroonga 3.06に対応したrpmをリリース
しましたので、ご報告致します。
また、今回公式でアナウンスありましたMariaDBについては、wingリポジトリで
問題無く利用することができることを確認しております。
(本日、林様と内容を確認済み…)

これまでのgroonga、mroonga開発チームの活動に深く感謝を申し上げます。


○ wingリポジトリとは
今まで自分もremiなどのリポジトリを利用していましたが、複数の
リポジトリを扱って依存関係やパッケージ管理することに疲れたため、
個人用リポジトリを作ることにし、せっかくなので皆様にも使って
頂こうと公開したものです。
wingリポジトリ内にあるrpmは主に(L)AMPに特化したものになっています。
ご使用にあたっては、以下をご理解頂けると幸いです。

・申し訳ありませんが、導入に際しては自己責任でお願いします。
 (検証は十分に行って下さい。)
・wingリポジトリはあくまで個人が行っている
 (私の所属している会社とは一切関係ございません。)
・出来るだけ最新のパッケージを提供する。
・常に2バージョンのOSをメンテナンスしていく。
 (例: CentOS 7がリリースされたらCentOS 5は終了。)

ご要望があれば、できる限りいろんなパッケージを取り込みたいと
思っています。

ちなみに、現在は主に自分の所属する会社にあるリポジトリの
検証用・実運用としても使用していますので、一通りは動作することは
確認できています。


○ wingリポジトリ導入方法
epelリポジトリ導入が必須です。
(mroongaのみであれば、epelは必要ありませんが、その他多数のパッケージ
がepelパッケージに依存した形で提供しております。)
以下のページに詳細が書かれています。

http://wingse.blog57.fc2.com/blog-entry-275.html (el5)
http://wingse.blog57.fc2.com/blog-entry-281.html (el6)
http://sourceforge.jp/projects/wing-repo/


○ wingリポジトリのmroongaについて
wingリポジトリでは、MySQL公式ではなくRHEL/Fedora公式のsrpmをベースとした
MySQL 5.5,5.6用またはMariaDB 5.5用に合わせてビルドしたmroongaを公開して
います。
これ以外は公式groonga、mroongaに沿ったポリシーに従うようにしています。


○ mroonga導入方法
http://wingse.blog57.fc2.com/blog-entry-280.html (el5)

・mariadb 5.5用(el6のみ)
# yum install mariadb-mroonga

・mysql 5.5用
# yum install mysql55-mroonga

・mysql 5.6用
# yum install mysql56-mroonga


○ 現在の対応状況
パッケージ名:mariadb-mroonga-3.06 → mariadb 5.5.32
パッケージ名:mysql55-mroonga-3.06 → mysql 5.5.32
パッケージ名:mysql56-mroonga-3.06 → mysql 5.6.12


○ MariaDB 10の対応状況(el6のみ)
パッケージ名:mariadbx-mroonga-3.06 → mariadb 10.0.3

# cd /etc/yum.repos.d/
# wget http://wing-net.ddo.jp/wing/mariadbx/wing-mariadbx.repo
# yum install mariadbx-server
# service mysqld start
# yum install mariadbx-mroonga

※ 実験的公開のためwingリポジトリとは別で管理しています。


○ 動作確認
# mysql -uroot
> show engines;
> CREATE DATABASE wingtest;
> USE wingtest;
> CREATE TABLE bbb (id INT) ENGINE=mroonga;
> INSERT INTO bbb(id) VALUES(1);
> SELECT * FROM bbb;
> UPDATE bbb SET id=2;
> SELECT * FROM bbb;
> DELETE FROM bbb;
> SELECT * FROM bbb;
> DROP TABLE bbb;
> DROP DATABASE wingtest;

今回もテーブルを作成しデータの追加・更新・削除が出来ることを確認しており
ます。


○ 今後について
・独自ドメインwing-repo.netでのrpm公開
(サーバは出来上がってる。あとは公開のみ…)


以上、今後とも宜しくお願い致します。
-- 
━━━━━━━━━━━━………‥‥‥・・・
WING☆
http://wingse.blog57.fc2.com/
http://sourceforge.jp/projects/wing-repo/
twitter:wingstars555
Facebook:http://facebook.com/ason.fukui.5
━━━━━━━━━━━━……‥‥・・




groonga-dev メーリングリストの案内