[groonga-dev,01508] mroonga_commandについて

Back to archive index

磯部 和広 k-iso****@rozet*****
2013年 6月 28日 (金) 16:49:56 JST


いつもお世話になっております。

[groonga-dev,01268] [ANN] mroonga 3.02
にて実験的にリリースされた本機能ですが、まだその状態なのですよね・・・

実験的機能との事なので、
 動きませんでした
という報告だけしておきます。

[groonga-dev,01507] Re: mroongaのメモリ解放方法について

での実験中に、RAM-DISKが溢れそうになった為、
mroongaファイルを別ドライブに移動させました。

移動させてもdfコマンドによるDisk使用量が変わらないため
mysqldを停止させたのは前述しました。

この作業は、
 CSVストレージエンジンでテーブル作成
 CSVデータをロード
 alter table にてmroonga化
という作業です。

mroonga化の際にHDDが溢れそうになった為DBを停止し、
再度alter tableをやり直したのですが、
先程確認した所、やり直しをした3つ目のDBのみ
mroongaのファイルが多く、使用量が多かったです。

状況から判断して
[groonga-dev,01443] mroongaラッパーモードにおける不要なインデックステー
ブルの削除について
と同一だと思われます。

この為、mroongaコマンドを初めて使用したのですが・・・

下記のように、存在するDBに対してDBが存在しないと叱られます。

[k-isobe @ NAGA ~]$ echo "select mroonga_command('table_list');"| mysql -u
root NEW_UMI3
ERROR 1123 (HY000) at line 1: Can't initialize function
'mroonga_command'; mroonga_command(): failed to open database: syscall
error 'NEW_UMI3.mrn' (No suc
[k-isobe @ NAGA ~]$ echo "show tables;"| mysql -u root NEW_UMI3
Tables_in_NEW_UMI3
TAIYAKU_DATA
[k-isobe @ NAGA ~]$

環境は下記です。

[k-isobe @ NAGA ~]$ rpm -qa | grep roonga
groonga-libs-3.0.4-1.el6_12.wing.x86_64
mysql55-mroonga-3.04-2.el6_16.wing.x86_64
groonga-normalizer-mysql-1.0.4-1.el6_3.wing.x86_64
groonga-tokenizer-mecab-3.0.4-1.el6_12.wing.x86_64
[k-isobe @ NAGA ~]$ cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.4 (Final)
[k-isobe @ NAGA ~]$




groonga-dev メーリングリストの案内
Back to archive index