[groonga-dev,01805] Re: mecabトークナイザでのtoo long sentenceの回避方法について

Back to archive index

Kouhei Sutou kou****@clear*****
2013年 9月 20日 (金) 21:48:55 JST


須藤です。

In <CANM+****@mail*****>
  "[groonga-dev,01801] Re: mecabトークナイザでのtoo long sentenceの回避方法について" on Fri, 20 Sep 2013 20:51:43 +0900,
  Naoya Murakami <visio****@gmail*****> wrote:

> あ、すいません。読み間違えをしていました。
> 
>>mecabコマンドのソースをながめてみたところ、
>>mecabコマンドでは 改行毎にmecab_sparse_tostr2()相当の処理をしていました。
>>その ため、「too long sentence.」なエラーにはならないのだと思います。
> 
> mecabコマンドでは、mecab_sparse_tostr2の外側で改行ごとにやっているのですね。
> と、すると、改行をいれて、mecab_sparse_tostr2に渡しても意味はないって
> ことですかね。。

はい、そうです!

-- 
須藤 功平 <kou****@clear*****>
株式会社クリアコード <http://www.clear-code.com/> (03-6231-7270)

groongaサポート:
  http://groonga.org/ja/support/
パッチ採用はじめました:
  http://www.clear-code.com/recruitment/
コミットへのコメントサービスはじめました:
  http://www.clear-code.com/services/commit-comment.html




groonga-dev メーリングリストの案内
Back to archive index