[groonga-dev,01817] Re: mroongaラッパーモードにおけるmrnファイルをロストしたときの全文インデックス再構築について

Back to archive index

Kouhei Sutou kou****@clear*****
2013年 9月 25日 (水) 19:01:34 JST


須藤です。

In <20130****@clear*****>
  "[groonga-dev,01542] Re: mroongaラッパーモードにおけるmrnファイルをロストしたときの全文インデックス再構築について" on Fri, 19 Jul 2013 22:38:58 +0900 (JST),
  Kouhei Sutou <kou****@clear*****> wrote:

>> <ご提案>
>> MYISAMだと、ファイル単位で取り扱いやすく、hotbackupみたいなコマンドもあるので、mrnファイルだけがないようなことも起こり得るのかなと考えました。
>> もし、mrnファイルがない場合でも、最低限、参照用のコマンドやインデックス再構築のコマンドを受け付けるよう、ストレージエンジン側で対応可能でしたら、運用が楽になり、助かります。また、今後同事象に陥ったユーザも復旧手順を模索する手間が軽減できると思います。
>> 
>> とはいえ、mrnファイルがないときのエラー処理でほかとの兼ね合い等もあるかもしれませんし、あまり通常使用で起こる頻度は少ないと思われますので、障害時のユーザ側のノウハウとしてもよい気がします。
> 
> なるほど。
> ストレージモードのときは無理ですが、ラッパーモードの時は
> repairだけでも動くようになればよさそうな気がしますね。
> 検討してみます!

だいぶ遅くなってしまいましたが、ラッパーモードのときはmrnが
ひとつもなくてもREPAIR TABLEで復旧できるようにしました!
今月のリリースに含まれる予定です。


-- 
須藤 功平 <kou****@clear*****>
株式会社クリアコード <http://www.clear-code.com/> (03-6231-7270)

groongaサポート:
  http://groonga.org/ja/support/
パッチ採用はじめました:
  http://www.clear-code.com/recruitment/
コミットへのコメントサービスはじめました:
  http://www.clear-code.com/services/commit-comment.html




groonga-dev メーリングリストの案内
Back to archive index