[groonga-dev,02218] Re: 文字列以外の条件を追加してパフォーマンスを出す方法

Back to archive index

Naoya Murakami visio****@gmail*****
2014年 4月 13日 (日) 17:09:13 JST


Mroongaユーザの村上と申します。

私は、最初、MyISAMのラッパーモードでデータベースを作りはじめたのですが、
途中でストレージモードの方が速度的なメリットが大きいことに気づき、ストレージモード
に変更しました。

なぜ、ストレージモードに変えたかというところとストレージモードのメリットをブログに
まとめました(個人の見解です)。

http://blog.createfield.com/entry/2014/04/13/170301

私は、結局、Groongaコマンドを使うという手段をとっているので、参考にならない
かもしれませんが、よければご参照ください。

ちなみに、番場さんのテーブル定義を見て思ったのですが、Mroongaには、
Tritonn由来のWプラグマというのがあって、重み付けを0にすればマルチカラムの
全文インデックス1つで所定のカラムのみに対して全文検索できるという方法があります。

現状のMroongaのドキュメントには、詳細な説明はないので、念のため情報提供だけ。。
以下のQiitaには解説記事があります。

http://qiita.com/groonga/items/8bcd5f9647f62b96584f

もし、ご存知のうえでそうしているようでしたら、大変失礼しました。

以上、よろしくお願いします。



groonga-dev メーリングリストの案内
Back to archive index