[groonga-dev,02241] Re: MroongaのテーブルとInnoDBのテーブルをINNER JOINするとmysqldがcrashすることがある

Back to archive index

yoku ts. yoku0****@gmail*****
2014年 4月 22日 (火) 09:48:43 JST


yoku0825です。

この件ですが、 "[groonga-dev,02222] MroongaストレージモードでINSERT, DELETEが競合してクラッシュ"
と同件のような気がしてきました。
http://sourceforge.jp/projects/groonga/lists/archive/dev/2014-April/002225.html

*
https://github.com/mroonga/mroonga/commit/952ae823056a6edff7dac75edcac9b273f831b17のパッチを適用後のMySQLでは同じテストケースでも落ちない
* よく考えたらこれもWHERE句なしのDELETEで内部的にstorage_truncate()に突っ込んでいくパターン

WHERE句なしのDELETEなんて人類には早すぎたんですね。。


yoku0825



2014年2月27日 15:21 Kouhei Sutou <kou****@clear*****>:

> 須藤です。
>
> In <CAHB5oTMAQzB0Kn=Q7cHRJbtGg5Uv0GLvqe9-U3O=ZBs+o****@mail*****>
>   "[groonga-dev,02156] Re: MroongaのテーブルとInnoDBのテーブルをINNER
> JOINするとmysqldがcrashすることがある" on Wed, 26 Feb 2014 15:30:27 +0900,
>   "yoku ts." <yoku0****@gmail*****> wrote:
>
> >> これ、対応したほうがいいんですよねぇ。delete中はロックをかけ
> >> て他の操作をできないようにすることになるんですが、そうすると、
> >> 通常の操作もロックの確認をしないといけなくなってパフォーマン
> >> スが落ちる気がするんですよねぇ。。。
> >> やりたくないなぁ。うーん。。。
> >
> > *わたしとしては* 、「トランザクション非対応」「参照ロックフリー」というのはつまりそういうことなので、
> > 落ちないでエラーになってくれればそれで良かったりします。
> > (Got error from storage engine的な)
> >
> > という感じでロックはなしのままで何とかならないでしょうか?
>
> そんな感じでがんばります!
>
> --
> 須藤 功平 <kou****@clear*****>
> 株式会社クリアコード <http://www.clear-code.com/> (03-6231-7270)
>
> Groongaサポート:
>   http://groonga.org/ja/support/
> パッチ採用はじめました:
>   http://www.clear-code.com/recruitment/
> コミットへのコメントサービスはじめました:
>   http://www.clear-code.com/services/commit-comment.html
>
> _______________________________________________
> groonga-dev mailing list
> groon****@lists*****
> http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/groonga-dev
>



groonga-dev メーリングリストの案内
Back to archive index