[groonga-dev,02266] Re: 募集: Windows用Mroongaパッケージをビルドしてくれる人

Back to archive index

Kouhei Sutou kou****@clear*****
2014年 4月 29日 (火) 13:22:19 JST


須藤です。

In <BAY17****@phx*****>
  "[groonga-dev,02265] Re: 募集: Windows用Mroongaパッケージをビルドしてくれる人" on Tue, 29 Apr 2014 05:17:18 +0900,
  Kimura A <a.kim****@live*****> wrote:

> 素人プログラマーの木村です。Windows対応に腐心してくださってる皆さん、どうもありがとうございます。
> 64Bit版ZIP(mariadb-10.0.10-winx64-with-mroonga-4.01.2014.04.25.zip)で試してみました。環境はWin7、64Bit版です。

わぁ!とても助かります!ありがとうございます!

> 解凍&my.iniの初期設定(主に文字コード周り)&mysqld.exe起動はとどこおりなく済み、既存のMariaDBからダンプしたSQLファイルをインポートしてみたところ、以下のようなエラーが発生しました。
> ERROR at line 705 in file: '〜.sql': Unknown command '\"'.
> ERROR 1231 (42000) at line 814 in file: '〜.sql': Variable 'time_zone' can't be set to the value of 'NULL'

うーん、既存のMariaDBはWindows上で動いていたやつですか?
それともLinuxなど別の環境で動いていたやつですか?

> 前者は類似のエラーが無数に出ているので、文字コードの問題のような気がするのですが判然としません。エラーを起こしているクエリは、複数のレコードを一括でインサートしようとするものです。

たしかにそんな感じがしますね!
my.iniを見せてもらうことってできますか?

> 後者は、ダンプファイルの末尾の、以下の様な行に対して発せられているエラーです。
> /*!40103 SET TIME_ZONE=@OLD_TIME_ZONE */;
> これも文字コードに起因しているのじゃないかと憶測しているのですが、率直にいってよくわかりません。

そこだけ見るとタイムゾーンの設定を元に戻そうとしたけど、元の
値が設定されていなかったのでエラーみたいに見えますねぇ。
my.iniの[mysqld]の中に

default-time-zone=Asia/Tokyo

と書いてみてください。

> MySQLとダンプファイルの文字コードはいずれもUTF-8です。
> ダンプファイルの初めの方には「/*!40101 SET NAMES utf8 */;」との記述も見えるんですが…。結局、何がエラーの原因になっているのか、そもそも今回公開されたZIPファイルが直接の原因になっているのか否か、といった部分は未検証です。
> ひとまずはご報告まで。

確認ありがとうございました!
たしかに、まだZIPファイルが原因かどうかは判断できないです
ね。。。

> 今ちょっと私的な事情であまり検証に時間が取れないのですが、これでも2時間ほどはがんばりました。
> Windows版の開発続行、切に期待しています。どうぞよろしくお願いします。

あ、Windows版のパッケージはリリースと同時に用意しないわけで
はなく、数日や1週間くらい遅れても大丈夫だと思っているので急
ぎではないです!なので、できる範囲でよいのでご協力してもらえ
ると助かります。そうすれば、Windows版のパッケージ提供を長く
続けられるはずです。


-- 
須藤 功平 <kou****@clear*****>
株式会社クリアコード <http://www.clear-code.com/> (03-6231-7270)

Groongaサポート:
  http://groonga.org/ja/support/
パッチ採用はじめました:
  http://www.clear-code.com/recruitment/
コードリーダー育成支援はじめました:
  http://www.clear-code.com/services/code-reader/




groonga-dev メーリングリストの案内
Back to archive index