[groonga-dev,02751] Re: [ANN] Rroonga 4.0.4

Back to archive index

Kouhei Sutou kou****@clear*****
2014年 9月 4日 (木) 21:34:18 JST


須藤です。

In <54083****@gmail*****>
  "[groonga-dev,02750] Re: [ANN] Rroonga 4.0.4" on Thu, 04 Sep 2014 18:57:55 +0900,
  hiroshi hatake <cosmo****@gmail*****> wrote:

>  > Groongaのmingw-x86_64のビルドが走ってしまいます。
>  > 何かまずいprovisioningのシェルスクリプトの書き方をしているのでしょうか…。
> 
> すみません、こちら自己解決しました。お騒がせしました…。

いえいえ、解決してよかったです!

> こちらのvagrant upすればRroongaのクロスコンパイルしたgemも含めて生成して 
> くれるものは
> Rangubaプロジェクトで管理するようにしたほうが良いですか?

そうですね!
今回の改良の目的は「リリースしようとする人が誰でも簡単に
RroongaのWindows用のgemを作れるようにすること」なので、
Rroongaのリポジトリーに入っているのが自然だと思います。

> するとしたらranguba/rroongaのリポジトリにGroongaでrpmを作る時に使ってい 
> るツール類のように
> packagesディレクトリを掘って、
> packages/以下にVagrantのプロビジョニングスクリプト一式を入れる感じでしょ 
> うか。

そうですねぇ。
Groongaと違って、rpmとかdebとかあるわけじゃなく、gemしかない
のでpackagesというのは大げさな気がしますねぇ。

build/windows/みたいなディレクトリーを掘って、そこにぶち込む
のはどうですか?

使う側としては、

  % rake build:windows

みたいにしたらpkg/以下にWindows用のgemが転がるのがよさそうな
気がします。(明示的にvagrant upするのではなく、rake build感
覚でgemを作れると、普通のgemと同じように扱えてよさそう。)


-- 
須藤 功平 <kou****@clear*****>
株式会社クリアコード <http://www.clear-code.com/>

Groongaベースの全文検索システムを総合サポート:
  http://groonga.org/ja/support/
パッチ採用 - プログラミングが楽しい人向けの採用プロセス:
  http://www.clear-code.com/recruitment/
コードリーダー育成支援 - 自然とリーダブルコードを書くチームへ:
  http://www.clear-code.com/services/code-reader/




groonga-dev メーリングリストの案内
Back to archive index