[groonga-dev,02772] Re: [ANN] Rroonga 4.0.4

Back to archive index

Kouhei Sutou kou****@clear*****
2014年 9月 15日 (月) 11:55:35 JST


須藤です。

In <CAKHk****@mail*****>
  "[groonga-dev,02771] Re: [ANN] Rroonga 4.0.4" on Mon, 15 Sep 2014 01:30:23 +0900,
  hiroshi hatake <cosmo****@gmail*****> wrote:

> Rroongaのリポジトリに build/windows を掘って、
> その下に自分のリポジトリで作っていたVagrantを利用した
> Windows向けバイナリをクロスコンパイルするVagrantfileとプロビジョニングファイル一式
> を入れてみました。
> 
>     % [bundle exec] rake build:windows
> 
> でpkg/以下にWindows用のgemが転がるようになっています。

ありがとうございます!

> ひとまずこれでLinux環境でなくても気軽にWindows用のgemを作成出来る環境を
> 用意出来たと思います。(シレッとOS XとWindowsでも複数コアのマシンなら複数コアを使うようにVagrantfileを作ってみました)

へぇ、WindowsだとNUMBER_OF_PROCESSORSを見るとコア数がわかる
んですねぇ。知りませんでした。

> # Vagrantをうまく使えると環境を再現しやすくなるので便利ですねぇ。

そうですね!

少し話がそれるんですが、実は、今、packages.groonga.org用に
ConoHaの環境を用意(*)しています。ここはパッケージ関連のサー
ビスにしか置かない予定で、私以外の人でもパッケージ作成に協力
していくれる人はログインできようにする予定です。

この上で、Vagrantを使って毎晩パッケージをビルドしたり、正式
リリース版のパッケージをビルドするようにして、リリース作業の
自動化を進めたいなぁと思っています。

(*) ConoHa支援プログラムに応募して、支援してもらえることにな
    りました。ConoHaのおかげでとても助かりそうです!
    https://www.conoha.jp/community


まぁ、この話はもう少し準備ができたら改めてアナウンスします。


-- 
須藤 功平 <kou****@clear*****>
株式会社クリアコード <http://www.clear-code.com/>

Groongaベースの全文検索システムを総合サポート:
  http://groonga.org/ja/support/
パッチ採用 - プログラミングが楽しい人向けの採用プロセス:
  http://www.clear-code.com/recruitment/
コードリーダー育成支援 - 自然とリーダブルコードを書くチームへ:
  http://www.clear-code.com/services/code-reader/




groonga-dev メーリングリストの案内
Back to archive index