• R/O
  • SSH
  • HTTPS

haribote: Commit


Commit MetaInfo

Revision200 (tree)
Time2010-03-06 09:00:47
Authortatsupc

Log Message

orbspace

Change Summary

Incremental Difference

--- haribote/trunk/orbspace/bim2orb/bim2orb.c (revision 199)
+++ haribote/trunk/orbspace/bim2orb/bim2orb.c (revision 200)
@@ -18,7 +18,7 @@
1818
1919 /* パラメータの取得 */
2020 if (argc < 4) {
21- puts("usage>bim2orb appname.bim appname.hrb heap-size [mmarea-size]");
21+ puts("usage>bim2orb appname.bim appname.orb heap-size [mmarea-size]");
2222 return 1;
2323 }
2424 heap_siz = getnum(argv[3]);
--- haribote/trunk/orbspace/orbspace.txt (revision 199)
+++ haribote/trunk/orbspace/orbspace.txt (revision 200)
@@ -22,14 +22,14 @@
2222 ** orbSAT:orb Sector Allocation Table
2323 -連続していないセクタを管理するときに使用
2424 -例:0x00000800 0x00001000 0x0000fff1 0x00000000
25- =>0x800番目の次が0x1000番目、0xfff1番目が最後(つまりディスクは32MB使われている)
26- -このテーブルはデータ領域を対象とする(0x00001e00-0x00001fffまでを1番目とする)
25+ =>第0x800番セクタの次が第0x1000番セクタ、第0xfff1番セクタが最後
26+ (つまり、データ領域のうち32MBが使用されていることが分かる)
27+ -このテーブルはデータ領域を対象とする(0x00001e00-0x00001fffが第1番セクタ)
2728
2829 ** データ領域の構造
2930 0x0000-0x0003 サイズ
3031 0x0004-0x000f 名前
31-0x0010-0x01ff メタデータ
32- (以下のようなテキストデータの羅列、先頭の" + "は引用文のマーク)
32+0x0010-0x01ff メタデータ(テキストデータの羅列、次の" + "は引用文のマーク)
3333 + Type=File
3434 + CreateDate=2010/1/1
3535 + CreateTime=12:29:06
@@ -39,7 +39,6 @@
3939 + AccessTime=19:41:47
4040 + Author=tatsu
4141 + Keyword=orbspace
42-
4342 0x0200- 512バイトにアラインされたデータ部分
4443 (整理ボールの場合はファイルアドレスの羅列)
4544
@@ -65,6 +64,7 @@
6564
6665
6766 [ メモリマップ ]
67+
6868 0x00000000-0x00007bff あき(31KB)
6969 0x00007c00-0x00096bff USBメモリの先頭部分(572KB、必要ないデータは0クリアされる)
7070 0x00096c00-0x000fffff あき(421KB)
@@ -81,11 +81,27 @@
8181 1.拡張int13hを用いてUSBメモリの先頭から571.5KB読み込む
8282 2.BIOSを用いて画面モード(1024x768x32bit)の変更、キーボードランプの取得
8383 3.割り込みの禁止とA20GATEの有効化
84- 4.GDT/IDT/PICの設定
84+ 4.GDT/PICの設定
8585 5.32bitプロテクトモード(ページング禁止)へ移行
8686 6.OS(ほぼC記述)へ処理を移す
8787
8888 ** OSでの初期化処理
8989 1.メモリ/FIFOの初期化
90- 2.キーボードの初期化
91- 3.割り込みの受付
90+ 2.割り込み関係の初期化
91+ 1.IDTの設定
92+ 2.各種割り込みを要求するハードウェアの初期化(キーボード、タイマ、USBなど)
93+ 3.orbFSの初期化
94+ 4.画面の初期化(球の描写、サムネイルの作成など)
95+ 5.割り込みの許可
96+
97+** OSの設計メモ
98+ -システムタスク
99+ -入力を受け付け、様々な反応を起こす
100+ -ファイルのプレビューや編集・ballの管理
101+ -スクリプト制御タスクの管理
102+ -スクリーンセーバの生成、復帰
103+ -idleタスク
104+ -HLT無限ループ
105+ -スクリプト制御タスク
106+ -システムタスクにより動的に生成される
107+ -スクリプトの実行と指定された球に対する操作を行う
Show on old repository browser