Ticket #40883

α版用ブランチの作成

Open Date: 2020-10-26 00:25 Last Update: 2020-11-22 18:29

Reporter:
Owner:
Type:
Status:
Open [Owner assigned]
Component:
(None)
Priority:
8
Severity:
8
Resolution:
Accepted
File:
None

Details

今あるFor2.2.2-Refactoringブランチ等をmasterブランチに直接統合する案も出たが、マージミスのリスクがかなり高い (最悪コンパイル不能になる) そこで、一旦v3.0.0α用のブランチを作成し、そこに必要なブランチを順次統合するような方針としたい今あるブランチは1つ1つが大きいので、マージの度にレビューが望ましい

マージ順 (ブランチ名は仮でAlphaとする):

  • master --> checkout -b --> Alpha → 作成済(ただしソースの大幅な変動によりmaster側の反映が全くなされていないこれらを分岐元から手動で反映させていく)
    • (必要があれば) autodump 等、2020H1におけるファイル分割を実施する前のブランチ --> merge --> Alpha →やっておきたいが、あまりに別物と化しているので手動反映したいと思う。
  • For2.2.2-Refactoring --> merge --> Alpha → 一応完了。Windowsでも他環境でも要検証
  • For3.0.0-Monster-Adjustment --> merge --> Alpha(ここまでの間にAF&モンスターの調整ミーティングを済ませておく)
  • For3.0.0-Artifact-Monster-Addition --> merge --> Alpha

Alpha --> checkout -b --> 各不具合修正用のfeatureブランチへ

Ticket History (3/9 Histories)

2020-10-26 00:25 Updated by: hourier
  • New Ticket "α版用ブランチの作成" created
2020-11-15 20:51 Updated by: deskull
  • Resolution Update from None to Accepted
2020-11-16 00:45 Updated by: deskull
Comment

現在着手中、ほぼコンフリクト時の修正の方向は一定とはいえ、やはり膨大な手間は避けられないようなのでじっくりかつ慎重に行く。

2020-11-19 12:41 Updated by: deskull
  • Details Updated
Comment

進捗更新。

2020-11-19 23:26 Updated by: hourier
Comment

IRCでもお話しましたが、マージチェックの結果をチケットにも備忘録として張っておきます:

1. masterにマージ済だったはずの、視界内モンスター自動更新機能が取り込まれていない

2, ソリューションファイルがVS2017のまま

特に1. は他に何があるのか私は把握しきれておりませんので、お手数ですが確認と手動マージをよろしくお願いします

(或いはautodump等を取り込んでいない関係上、今のFor2.2.2-Refactoringを仕上げる方針も良いかもしれません)

2020-11-20 08:05 Updated by: deskull
  • Details Updated
Comment

3.0.0AlphaとFor2.2.2-Refactoringは大幅に改変によりmaster側の反映が全くなされていないこれらを分岐元から手動で反映させていく。

2020-11-22 00:10 Updated by: hourier
Comment

3. Makefile.am がファイル/フォルダ分割より前の時点のものが使われている

但し、そもそもフォルダごとにMakefile.am を作るとか、ビルドスクリプトで自動生成するとか他のやりようがあります (IRCの議事録より)

For3.0.0-Artifact-Monster-Addition のMakefile.am で上書きすべきかは議論があります

方針が決まったりコミットがなされた際は、こちらのチケットにどんな判断がなされたか追記お願いします>コミットした方

2020-11-22 06:13 Updated by: iks
Comment

現3.0.0α版のブランチですが、masterのHEADからのブランチになっていましたが、そのせいでもろもろのファイルのバージョンがかなり前に手戻りした状態になっていました。
ですので、ブランチ切り直しかと思います。
その場合、正常に更新された新しいMakefile.amも含まれますので、

3. Makefile.am がファイル/フォルダ分割より前の時点のものが使われている

ということはなくなります。
なので、当面Makefile.am分割等はしなくて済むはずです。

masterブランチですがHEADの直前(HEAD^)で、すごく古いリビジョンからのコミットがマージされていて、HEADでマージ前のコミットをRevertしようとした影響で、すごく古いリビジョンまで戻されていたのが問題となっています。

ためしに、ID 74e58c7a2d37e268decac14217a057018869cb54 でブランチを切って、For2.2.2-Refactoringをマージしたところ、コンフリクトなくマージできました。
masterでの変更とFor3.0.0-Artifact-Monster-Additionの変更でぱっとわかるものをチェリーピックした状態のもので、Windows、Linuxともにビルドでき、起動も確認できました。
とりあえず、release/3.0.0Alphaというブランチ名でプッシュしてありますが、こちらをα版のブランチをして利用するのもアリかと思います。(リネームした方がよさそうですが)
masterにマージする場合は、ID 74e58c7a2d37e268decac14217a057018869cb54 まで git resetするなりしてからマージすることになるかと思います。

Makefile.amを分割/サブディレクトリ以下に配置する、および、スクリプトで自動生成する、という話は今後のメンテナンスの手間を軽減するツールとして、別件で考えるのが良さそうです。

また、masterでの変更を取り込んだ際に、そのコミットの修正で別の不備があったのでそこは別途直さないといけません。

2020-11-22 18:29 Updated by: iks
Comment

また、masterでの変更を取り込んだ際に、そのコミットの修正で別の不備があったのでそこは別途直さないといけません。

ここいらは直して、For3.0.0-Artifact-Monster-Additionから不具合修正系の変更を取り込みました。

Attachment File List

No attachments

Edit

You are not logged in. I you are not logged in, your comment will be treated as an anonymous post. » Login