Download List

Sponsored link

Project Description

Hinemosは、複数のコンピュータを単一のコンピュータのイメージで運用管理することを実現するオープンソースソフトウェアです。 ユーザが運用目的ごとにコンピュータをグループ登録し、グループに対して状態監視、ジョブ管理、性能管理、一括制御を行う機能を備えて...

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2015-01-30 09:00
03_Hinemos4.0 4.0.4 (15 files Hide)

Release Notes

リリースバージョン:4.0.4

リリース日:2015/1/30

1.下位互換性

1.1.バージョン4.0.3からの内部データベースの移行

- 4.0.3の内部データベースバックアップを4.0.4の内部データベースに適用することができます。

1.2.内部データベース変更点

- 4.0.3より変更点はありません。

1.3.互換性

- 4.0.4のマネージャ・クライアントには
4.0.3以前のマネージャ・クライアントとの互換性があります。
- 4.0.4のマネージャ・エージェントには
4.0.3以前のマネージャ・エージェントとの互換性があります。

2.新機能・機能改善

- SNMPTRAP関連のvalidate処理の追加
- エージェント、マネージャ間の同時接続数の制御
- 1行が非常に長いファイルをログファイル監視すると、HinemosエージェントがOutOfMemoryとなる

3.不具合改修

以下の不具合、不具合の可能性を修正しました。
- NTSyslogでWindowsソケットに関するエラーコードが出力されない
- jdk.xml.entityExpansionLimit対応
- RHEL6.5(32bit)で、Hinemosマネージャがメモリリークする
- hinemos_agent_summary.sh実行時にエラーログが出る
- WindowsServer2012でエージェントアップデート機能が動作しないことがある
- ジョブを大量実行すると、わずかにメモリリークする
- Hinemosエージェントのlog4j設定再読み込み時のファイルクローズ漏れ
- HTTP 監視(文字列)のタイムアウトが設定画面ではミリ秒単位となっているが、実際は秒単位で動作している
- 異なるジョブネットに対する作成・変更・削除処理が稀にデッドロックを起こす場合がある
- EJBエンティティが無限待ちになることがある
- ジョブ実行時のトランザクションが分割されていない
- IPアドレスが変更されるタイミングにより設定が再読み込みされない
- OpenJDKの不具合によりWebサービスが応答を返せなくなる場合がある
- 【ジョブマップ】ジョブマスタを削除するとジョブ履歴に待ち条件が表示されなくなる

4.仕様変更

- エージェントのRHEL7対応

Changelog

No Changelogs