Recent Changes

2010-05-04
2010-02-04
2010-01-31
2010-01-24
2010-01-23

Latest File Release

img0ch (3.1.11)2010-07-11 00:00
img0ch-stable (3.0.1)2009-04-09 23:51

Wiki Guide

Side Bar

専用ブラウザ開発者向け情報

2ch 互換を謳っているので、スクリプト名、SETTING.TXT や subject.txt やスレッドのログ (dat) も可能な限り同じ形式をとっています。 ただし画像添付が可能な場合若干追加する形で変化します。ここでは主に画像添付が可能なケースでどのような情報が入るかを開示しています。

2ch に関する開発資料はここを参照してください。

掲示板設定 (SETTING.TXT)

基本的に 2ch と同じ。ただし、画像添付が可能な板は以下の項目がつく

  • BBS_MODE
    • picture レス添付時に画像添付可能 (スレッド作成時は不可)
    • news スレッド作成時のみに画像添付可能
    • none (none の場合は表示されない)
  • BBS_IMG_UPLOAD_THREAD
    • スレッド作成時でも画像添付が可能かどうか。可能な場合に限り表示される。

パラメータ

2ch と同一。一応備忘録的な意味を込めてここにあえてパラメータ名とその意味を書く

  • FROM
    • 名前欄。任意
    • 何も入れない場合 BBS_NONAME_NAME が入る
  • mail
    • メール欄。任意
    • 基本的に sage が入るか、あるいは何も書かれない場合が多い
  • MESSAGE
    • 本文。必須
  • subject
    • スレッドの題名。スレッド作成時は必須
  • bbs
    • 掲示板のディレクトリ名。必須
    • 各種スクリプトが配置されるディレクトリである test は無効
  • key
    • 9桁あるいは10桁のスレッドのキー。レス投稿時は必須
    • 10桁で先頭に 924 が入る場合特殊スレッドとして認識される (無効にすることが出来るがデフォルトでは有効)
  • time
    • 現在時刻のタイムスタンプであるが、改竄が可能なので使われない
    • このパラメータの代わりにサーバ側のタイムスタンプを使う

ただし、画像添付が可能な場合以下のパラメータを追加で受け付ける。 このとき Content-Type を application/x-www-form-urlencoded ではなく、 multipart/form-data にする必要がある。

  • file
    • ファイルをアップロードするときのオリジナルのファイル名
    • 同時にファイルの中身も入る
  • pass
    • ファイルをアップロードした後に削除するためのパスワード