Download List

Sponsored link

Project Description

Julius is an open-source, high-performance large vocabulary continuous speech recognition (LVCSR) engine for speech-related researchs and developments. With HMM acoustic model and language model, you can construct your own speech recognition system.

Moved to github: https://github.com/julius-speech/julius

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2005-08-29 12:57
dictation-kit 2.2 (1 files Hide)

Release Notes

これは,Julius による音声書き下し(ディクテーション)を
行ってみるための実行キットです.
ダウンロードしてバッチファイルを起動することで、
簡単にマイク音声の認識を行ってみることができます。

このキットは以下のものを含みます:
・Julius-3.4.2 実行バイナリ
・言語モデル(新聞記事から学習した20k語モデル)
・音響モデル(不特定話者PTMトライフォンモデル)

メインの動作環境はLinux です。
FreeBSD, Solaris その他多くの Unix マシンで動作します.

このキットのモデルの実験室環境での読み上げ認識性能は93%程度です
が、実際の性能は状況や対象によって性能は大きく変動します。
音声認識についての最新情報,さらに詳しい情報については
以下のWebページをご覧下さい.
http://julius.sourceforge.jp/

Changelog

2001/01/08 Version 2.1 リリース
- 最初のリリース
- Julius-3.1p2 + 新聞記事言語モデル

2004/05/07 Version 2.2 リリース
- 実行バイナリを Julius-3.4.2 に更新