Download List

Project Description

Karesansui is an open-source virtualization management application made in Japan.

The source code repository of the latest version with CentOS 6/Red Hat Enterprise Linux 6 support is moving to GitHub! Please see https://github.com/karesansui/karesansui/blob/master/README.md for details.

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2010-07-23 17:00
Karesansui Package Releases v2.0.0 (3 files Hide)

Release Notes

Karesansui-2.0.0 Release Notes

Karesansui 2.0.0 Release Notes
===============================
Karesansui is an open source virtualization management software
designed to make virtualization management more efficient.
This release note contains information about features, download
site, installation of Karesansui 2.0.0.

Instructions For Update From 1.x.x
==================================
Please look at the update instruction details below.
http://karesansui-project.info/wiki/karesansui/v2_En_update

2.0.0 Improvements
===============================
Added graph reports for system resources.
Added support for storage pools.
User can now select bus type of storages (disks).
User can now select image format of storages.
Networked storage (iSCSI) is supported, able
to be used as a block device.
Added guest import/export features.
Added server log viewer.
Added feature to manage physical network interfaces.
Added support for bonding management.
Refined control panel design.
Added system services (daemon) configuration panel.
User can now add/delete virtual networks.
Added system audit features:
- Alert level: warning, failure, okay
- Threshold: warning, failure
- Alert action:
- Execution of arbitrary shell commands
- Notification mail
- Watch target:
- CPU
- RAM
- Disk
- Network
- Guest disk I/O, network traffic
- Load average

Official Site
=============
Useful information, contents and tools can be found in official site.
Check it out!
http://karesansui-project.info


Features
========
- Supports Xen and KVM as hypervisor.
- Install virtual guest OS, boot up, shutdown, reach the virtual
console directly from your web browser.
For details:
Karesansui Project - Reference
http://karesansui-project.info/wiki/karesansui/v2_En_reference


Download
========
Karesansui is available as tar.gz, rpm, src.rpm, and install-pack.
Check it in:
Sourceforge.jp - Releases
http://sourceforge.jp/projects/karesansui/releases/

- Bleeding edge unstable version of Karesansui is available from our
git repository.
http://git.sourceforge.jp/view?p=karesansui/karesansui.git

Installation
============
Tutorial guides through the process from installation to guest creation.
Karesansui Project - Tutorial
http://karesansui-project.info/wiki/karesansui/En_tutorial



Feedback
========
Any kind of feedbacks are welcomed.
Karesansui Forum, Karesansui Mailing Lists
http://karesansui-project.info/projects/karesansui/boards


Acknowledgements
================
We want to thank so much the contributers of these projects:

Python <http://www.python.org/>
libvirt <http://libvirt.org/>
webpy <http://webpy.org/>
flup <http://trac.saddi.com/flup>
lighttpd <http://www.lighttpd.net/>
psycopg2 <http://initd.org/>
tightvncviewer <http://www.tightvnc.com/>
jquery <http://jquery.com/>
jquery.form <http://malsup.com/jquery/form/>
jquery-tablesort <http://tablesorter.com/docs/>
jquery-plugin-autocomplete <http://bassistance.de/jquery-plugins/jquery-plugin-autocomplete/>
jCarousel <http://sorgalla.com/jcarousel/>
QEMU <http://www.nongnu.org/qemu/>
IPA Font <http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/index.html>
collectd <http://collectd.org/>
rrdtool <http://oss.oetiker.ch/rrdtool/>

Official Sponsor
================
HDE Inc.
http://www.hde.co.jp/en/


Older Version
================================
1.1.0 [http://sourceforge.jp/projects/karesansui/releases/45600/note]
1.0.3 [http://sourceforge.jp/projects/karesansui/releases/44191/note]
1.0.2 [http://sourceforge.jp/projects/karesansui/releases/40623/note]
1.0.1 [http://sourceforge.jp/projects/karesansui/releases/40446/note]
1.0.0 [http://sourceforge.jp/projects/karesansui/releases/40135/note]


Karesansui Project
http://karesansui-project.info

2.0.0 リリースノート

Karesansui 2.0.0 リリースノート
===============================
Karesansuiは、仮想化の管理を効率化する管理アプリケーションです。
このリリースノートには、Karesansui 2.0.0のダウンロード、インストール
に関する情報が記載されています。

アップデートについて
===============================
アップデートには、特別な作業が必要です。
作業内容についてはこちらをご覧ください。
http://karesansui-project.info/wiki/karesansui/v2_Ja_update

2.0.0 の新機能と改良点
===============================
システムリソースのグラフレポート機能を追加しました。
ストレージ(ディスク)をすべてストレージプールで管理するように変更しました。
ストレージ(ディスク)のbusタイプを選択出来るようになりました。
ストレージ(ディスク)のイメージフォーマットを選択出来るようになりました。
ネットワークストレージ(iSCSI)に対応しました。※ブロックデバイス利用可
ゲストのインポート・エクスポートが行えるようになりました。
サーバーログが管理画面より閲覧出来るようになりました。
物理NICの管理が出来るようになりました。
ボンディング(bonding)の管理が出来るようになりました。
全体のデザインの微修正を行いました。
アラートメッセージの画面出力方法を変更しました。
システムサービス(デーモン)の管理が出来るようになりました。
仮想ネットワークの起動/停止が行えるようになりました。
サーバーの監視機能が追加されました。
- 検知レベル : 警告値、危険値、正常値への復帰
- しきい値 : 警告値、危険値
- 異常検知アクション
- 任意のスクリプト実行
- 通知メール
- 監視対象
- CPU
- メモリ
- ディスク
- ネットワーク
- ゲストのディスクI/O、ネットワークトラフィック
- ロードアベレージ

オフィシャルサイト
==================
オフィシャルサイトにはKaresansuiに関するさまざまな情報、コンテンツ、コミュニケーションツールなどが提供されてますのでぜひご覧ください。
http://karesansui-project.info


機能
====
ブラウザから直接、仮想OSのインストール、起動、停止、仮想OSコンソール接
続など仮想化の管理に必要な機能が完備されています。詳しくはKaresansuiのオフィシャルサイト - リファレンス http://karesansui-project.info/wiki/karesansui/v2_Ja_reference をご覧ください。


ダウンロード
============
Karesansuiは、tar.gz rpm src.rpm で提供しています。
Karesansuiの最新版は、
Sourceforge.jp-リリース一覧
http://sourceforge.jp/projects/karesansui/releases/
からダウンロードしてください。

最新のKaresansuiはGitリポジトリにて公開されています。
http://git.sourceforge.jp/view?p=karesansui/karesansui.git


インストール
============
Karesansuiのオフィシャルサイト - チュートリアル
http://karesansui-project.info/wiki/karesansui/Ja_tutorial
に導入・インストールから、ゲスト作成までの流れを記載していますのでご覧ください。


フィードバック
==============
Karesansuiはあなたのフィードバック等をお待ちしています。
Karesansui Projectによって運営されているKaresansuiフォーラムや
Karesansuiメーリングリスト
http://karesansui-project.info/projects/karesansui/boards
にぜひご参加ください。


謝辞
====
Python <http://www.python.org/>
libvirt <http://libvirt.org/>
webpy <http://webpy.org/>
flup <http://trac.saddi.com/flup>
lighttpd <http://www.lighttpd.net/>
psycopg2 <http://initd.org/>
tightvncviewer <http://www.tightvnc.com/>
jquery <http://jquery.com/>
jquery.form <http://malsup.com/jquery/form/>
jquery-tablesort <http://tablesorter.com/docs/>
jquery-plugin-autocomplete <http://bassistance.de/jquery-plugins/jquery-plugin-autocomplete/>
jCarousel <http://sorgalla.com/jcarousel/>
QEMU <http://www.nongnu.org/qemu/>
IPAフォント <http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/index.html>
collectd <http://collectd.org/>
rrdtool <http://oss.oetiker.ch/rrdtool/>

オフィシャルスポンサー
======================
HDE Inc.
http://www.hde.co.jp/


過去のバージョンのリリースノート
================================
1.1.0 [http://sourceforge.jp/projects/karesansui/releases/45600/note]
1.0.3 [http://sourceforge.jp/projects/karesansui/releases/44191/note]
1.0.2 [http://sourceforge.jp/projects/karesansui/releases/40623/note]
1.0.1 [http://sourceforge.jp/projects/karesansui/releases/40446/note]
1.0.0 [http://sourceforge.jp/projects/karesansui/releases/40135/note]


Karesansui Project
http://karesansui-project.info

Changelog

No Changelogs