• R/O
  • SSH
  • HTTPS

lfsbookja: Commit


Commit MetaInfo

Revision1281 (tree)
Time2020-02-06 18:48:50
Authormatsuand

Log Message

[LFS-SVN] SVN-20200201, チェンジセット 11739-11745 対応。

Change Summary

Incremental Difference

--- trunk/lfsbook/src/chapter01/jchangelog.ch (revision 1280)
+++ trunk/lfsbook/src/chapter01/jchangelog.ch (revision 1281)
@@ -33,8 +33,8 @@
3333 LFS ブック日本語版の変更履歴を示すために設けています。
3434 </para>
3535 <para>
36- 「<phrase revision="sysv">SVN-20191234</phrase><phrase
37- revision="systemd">20191234-systemd</phrase>」という表記は、オリジナル LFS ブック SVN<phrase
36+ 「<phrase revision="sysv">SVN-20201234</phrase><phrase
37+ revision="systemd">20201234-systemd</phrase>」という表記は、オリジナル LFS ブック SVN<phrase
3838 revision="systemd">-systemd</phrase> 版のバージョン番号を意味します。
3939 また「チェンジセット 12345」という表記は、オリジナル XML ソースファイルの Subversion 管理下でのリビジョン (その参照ページ) を意味します。
4040 </para>
@@ -60,6 +60,22 @@
6060 -->
6161
6262 <listitem>
63+ <para>2020-02-06</para>
64+ <itemizedlist>
65+ <listitem>
66+ <para>[matsuand] -
67+ <phrase revision="sysv">SVN-20200201</phrase>
68+ <phrase revision="systemd">20200201-systemd</phrase>,
69+ チェンジセット
70+ <ulink url="&lfs-rev-root;11739">11739</ulink> ~
71+ <ulink url="&lfs-rev-root;11745">11745</ulink>
72+ 対応。
73+ </para>
74+ </listitem>
75+ </itemizedlist>
76+ </listitem>
77+
78+ <listitem>
6379 <para>2020-02-02</para>
6480 <itemizedlist>
6581 <listitem>
--- trunk/lfsbook/src/chapter05/gcc-pass2.ch (revision 1280)
+++ trunk/lfsbook/src/chapter05/gcc-pass2.ch (revision 1281)
@@ -93,10 +93,9 @@
9393 @z
9494
9595 @x
96- Now fix a problem introduced by aother package after this version
97- of gcc was released:
96+ Now fix a problem introduced by Glibc-2.31:
9897 @y
99- gcc の当バージョンがリリースされた後に、関連パッケージにより発生する問題を修正します。
98+ Glibc-2.31 により発生する問題を修正します。
10099 @z
101100
102101 @x
--- trunk/lfsbook/src/chapter06/binutils.ch (revision 1280)
+++ trunk/lfsbook/src/chapter06/binutils.ch (revision 1281)
@@ -413,6 +413,22 @@
413413 </para>
414414 @z
415415
416+@x libctf
417+ <para>The Compat ANSI-C Type Format debugging support library</para>
418+@y
419+ <para>
420+ Compat ANSI-C Type フォーマットタイプデバッギングサポートライブラリ。
421+ </para>
422+@z
423+
424+@x libctf-nobfd
425+ <para>A libctf variant which does not use libbfd functionality</para>
426+@y
427+ <para>
428+ libbfd の機能を利用しない libctf の互換ライブラリ。
429+ </para>
430+@z
431+
416432 @x libopcodes
417433 <para>A library for dealing with opcodes&mdash;the <quote>readable
418434 text</quote> versions of instructions for the processor;
--- trunk/lfsbook/src/chapter06/e2fsprogs.ch (revision 1280)
+++ trunk/lfsbook/src/chapter06/e2fsprogs.ch (revision 1281)
@@ -151,22 +151,14 @@
151151 @z
152152
153153 @x
154- <para>Install the binaries, documentation, and shared libraries:</para>
154+ <para>Install the package:</para>
155155 @y
156156 <para>
157- 実行モジュール、ドキュメント、共有ライブラリをインストールします。
157+ &InstallThePackage;
158158 </para>
159159 @z
160160
161161 @x
162- <para>Install the static libraries and headers:</para>
163-@y
164- <para>
165- スタティックライブラリとヘッダーファイルをインストールします。
166- </para>
167-@z
168-
169-@x
170162 <para>Make the installed static libraries writable so debugging symbols can
171163 be removed later:</para>
172164 @y
--- trunk/lfsbook/src/chapter06/gcc.ch (revision 1280)
+++ trunk/lfsbook/src/chapter06/gcc.ch (revision 1281)
@@ -38,10 +38,9 @@
3838 @z
3939
4040 @x
41- As in gcc-pass2, fix a problem introduced by aother package after this version
42- of gcc was released:
41+ As in gcc-pass2, fix a problem introduced by Glibc-2.31:
4342 @y
44- gcc-pass2 と同様に、gcc の当バージョンがリリースされた後に、関連パッケージにより発生する問題を修正します。
43+ gcc-pass2 と同様に、Glibc-2.31 により発生する問題を修正します。
4544 @z
4645
4746 @x
--- trunk/lfsbook/src/chapter06/perl.ch (revision 1280)
+++ trunk/lfsbook/src/chapter06/perl.ch (revision 1281)
@@ -140,14 +140,14 @@
140140 </para>
141141 @z
142142
143-@x
144- <note><para>One test fails due to using the most recent version of gdbm.
145- </para></note>
146-@y
147- <note><para>
148- gdbm の最新バージョンを用いていることから、テストが 1 つ失敗します。
149- </para></note>
150-@z
143+%@x
144+% <note><para>One test fails due to using the most recent version of gdbm.
145+% </para></note>
146+%@y
147+% <note><para>
148+% gdbm の最新バージョンを用いていることから、テストが 1 つ失敗します。
149+% </para></note>
150+%@z
151151
152152 @x
153153 <para>Install the package and clean up:</para>
--- trunk/lfsbook/src/chapter06/python.ch (revision 1280)
+++ trunk/lfsbook/src/chapter06/python.ch (revision 1281)
@@ -76,11 +76,17 @@
7676 @z
7777
7878 @x
79- <para>The test suite requires TK and X Windows session and cannot
80- be run until Python 3 is reinstalled in BLFS.</para>
79+ <para>To test the results, issue <command>make test</command>.
80+ Some tests requiring network connection or additional packages are
81+ skipped. The test named test_normalization fails because network
82+ configuration is not completed yet. For more comprehensive results,
83+ the test can be rerun when Python 3 is reinstalled in BLFS.</para>
8184 @y
8285 <para>
83- テストスイートには TK と X ウィンドウセッションが必要であるため、BLFS において Python 3 を再インストールしてからでないと、テストスイートを実行することはできません。
86+ ビルド結果をテストする場合は <command>make test</command> を実行します。
87+ ネットワーク接続や別パッケージを必要とするテストはスキップされます。
88+ test_normalization というテストは、ネットワーク設定がまだできあがっていないために失敗します。
89+ テストを網羅するなら、BLFS において Python 3 を再インストールしてから、テストを再実行してください。
8490 </para>
8591 @z
8692
@@ -154,7 +160,7 @@
154160
155161 @x
156162 <seg>
157- 2to3, idle3, pip3, pydoc3, python3, python3-config, and pyvenv
163+ 2to3, idle3, pip3, pydoc3, python3, and python3-config
158164 </seg>
159165 <seg>
160166 libpython&python-minor;.so and libpython3.so
@@ -166,7 +172,7 @@
166172 </seg>
167173 @y
168174 <seg>
169- 2to3, idle3, pip3, pydoc3, python3, python3-config, pyvenv
175+ 2to3, idle3, pip3, pydoc3, python3, python3-config
170176 </seg>
171177 <seg>
172178 libpython&python-minor;.so, libpython3.so
Show on old repository browser