Message on thread LibreOfficeが設定ウイザードからインストールできない

LibreOfficeが設定ウイザードからインストールできない (2017-04-19 14:58, かめぞう, #79726)

LinuxBean14.04をPentium M 1.5GHz メモリ1GB HDD30GBの東芝dynabookサテライトJ31で使っています。

Linuxの入門用として使い始めて1ヶ月ほどが経ちましたがLibreOfficeのアップデートができなくなり、復習のためにも最初からBeanをインストールし直してみようと思い、インストール後Bean設定ウイザードからLibreOfficeをインストールしようと思ったらできません。

以下のようなメッセージがでました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インストールすることができないパッケージがありました。おそらく、あり得ない状況を要求したか、(不安定版ディストリビューションを使用しているのであれば) 必要なパッケージがまだ作成されていなかったり Incoming から移動されていないことが考えられます。
以下の情報がこの問題を解決するために役立つかもしれません:

以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
libreoffice-common : 競合: libreoffice-l10n-5.2
E: エラー、pkgProblemResolver::Resolve は停止しました。おそらく変更禁止パッケージが原因です。
fonts-horai-umefont libreoffice libreoffice-gtk libreoffice-l10n-ja libreoffice-nlpsolver
libreoffice-style-tangoのインストールに失敗しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そこで、sudo apt install fonts-horai-umefont libreoffice libreoffice-gtk libreoffice-l10n-ja libreoffice-nlpsolver libreoffice-style-tango
を使ってもだめでした。

次に、sudo apt-get installも結果は変わりませんでした。

次は、sudo aptitude installを使ったら、インストールはできました。
しかし、日本語化していない。
そこで、LibreOfficeを開き、Tools→Options→Languagesを開き設定を試みたのですがUser interface:に日本語の設定が見つかりません。

ネットで調べると、libreoffice-l10n-jaという言語パッケージをインストールすればいいと言うことが書いてあったので、sudo apt-get install libreoffice-l110n-jaを 実行しましたがダメでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インストールすることができないパッケージがありました。おそらく、あり得ない状況を要求したか、(不安定版ディストリビューションを使用しているのであれば) 必要なパッケージがまだ作成されていなかったり Incoming から移動されていないことが考えられます。
以下の情報がこの問題を解決するために役立つかもしれません:

以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
libreoffice-l10n-ja : 依存: libreoffice-common (>= 1:5.3.2~rc2-0ubuntu1~trusty1) しかし、インストールされようとしていません
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

再びネットでみると、apt-get install libreoffice-help-jaを使えば依存関係も解決してくれるそうなので実行してみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インストールすることができないパッケージがありました。おそらく、あり得ない状況を要求したか、(不安定版ディストリビューションを使用しているの
であれば) 必要なパッケージがまだ作成されていなかったり Incoming から移動されていないことが考えられます。
以下の情報がこの問題を解決するために役立つかもしれません:

以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
libreoffice-help-ja : 依存: libreoffice-l10n-ja しかし、インストールされようとしていません
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やはり似たようなメッセージ。

次は、sudo aptitude install libreoffice-help-jaをつかってみる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下の新規パッケージがインストールされます:
libreoffice-help-ja libreoffice-l10n-ja{a}
0 個のパッケージを更新、 2 個を新たにインストール、 0 個を削除予定、0 個が更新されていない。
6,657 k バイトのアーカイブを取得する必要があります。 展開後に 38.8 M バイトのディスク領域が新たに消費されます。
以下のパッケージには満たされていない依存関係があります:
libreoffice-common : 競合: libreoffice-l10n-5.2 [仮想パッケージです]
以下のアクションでこれらの依存関係の問題は解決されます:

以下のパッケージを現在のバージョンに一時固定する:
1) libreoffice-help-ja [インストールされていません]
2) libreoffice-l10n-ja [インストールされていません]



この解決方法を受け入れますか? [Y/n/q/?] y
インストール・削除・更新されるパッケージがありません。
0 個のパッケージを更新、 0 個を新たにインストール、 0 個を削除予定、0 個が更新されていない。
0 バイトのアーカイブを取得する必要があります。 展開後に 0 バイトのディスク領域が新たに消費されます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし、libreofficeの言語設定には日本語は出てこない。
LibreOfficeのHelpのabout LibreOfficeに出てくるインストールされたバージョンは
Version: 5.3.2.2
Build ID: 1:5.3.2~rc2-0ubuntu1~trusty1
CPU Threads: 1; OS Version: Linux 3.13; UI Render: default; VCL: gtk2; Layout Engine: new;
Locale: ja-JP (ja_JP.UTF-8); Calc: group です。

これは最新バージョンなのでしょうか。
もし、そうなら安定版である前のバージョンを手動でインストールできるのでしょうか。
ネットで見ても、ubuntuはソフトウエアセンターからインストールするのが最良といったアドバイスしかなく、よく分かりません。

正直私はまだコマンドが良く分かっていません。いろいろネットで調べてその通りに入力することしかできないくらいのスペックです。実際たったこれだけの事を試すだけで5日間くらいかかっています。
泣き言の言い訳から入ってしまいましたが、何卒御教授ください。

Reply to #79726×

You are not logged in. To discriminate your posts from the rest, you need to pick a nickname. (The uniqueness of nickname is not reserved. It is possible that someone else could use the exactly same nickname. If you want assurance of your identity, you are recommended to login before posting.) Login

Thread

LibreOfficeが設定ウイザードからインストールできない (2017-04-19 14:58, かめぞう, #79726)
Re: LibreOfficeが設定ウイザードからインストールできない (2017-04-27 23:03, かめぞう, #79769)