[JM:02542] 今後のレビューのための感想

Back to archive index
matsuand michio_matsu****@yahoo*****
2021年 6月 25日 (金) 21:26:53 JST


matsuand です。

bzip2.1 に関してのレビューを頂きましたので、
順次確認対処していきます。

本メールでは、それについて感じた内容を皆様と共有したい
ために、感想として述べておきます。

---

まず bzip2.1 について、私 matsuand が校正依頼をあげて、
元木さんにレビュー意見を頂いたわけですが、
私は従来からある bzip2 翻訳文を、さほど修正していません。
つまり従来の翻訳者さんの翻訳を、ほぼそのまま受け継いでいて、
パッケージ元の最新 man に適合するように、加筆訂正しています。

ここから感じた話を、以下に2つ。

1つめ:
まず私は、翻訳を引き継ぎましたので、従来の翻訳者さんが
どのように訳していようが、私が受け持つべき訳文であるとして、
責任をもって改善、改修を行っていきます。

2つめ、これが重要です。
過去反省につながることになりますが、
過去の訳文レビューは、どのようなものであったのか、
という疑問です。十分に為されていたでしょうか?
どなたかに解を求めるものではありませんので、回答不要です。
そういった反省材料になりますよね、という話です。

もちろんレビュー参加者は、当時と現在では異なるでしょう。
ただ本プロジェクトの継続的な進展のためには、
レビュー品質も向上させることが不可欠、と感じた次第で、
そのように理念だけ掲げておきます。

以上、私が抱いた感想です。



linuxjm-discuss メーリングリストの案内
Back to archive index