[JM:03003] Re: チケット管理へ

Back to archive index
Akihiro Motoki amoto****@gmail*****
2021年 10月 26日 (火) 06:23:40 JST


On Sat, Oct 23, 2021 at 11:08 AM matsuand <michi****@gmail*****> wrote:
>
> On Fri, Oct 22, 2021 at 10:52 PM Akihiro Motoki <amoto****@gmail*****> wrote:
> >
> > 元木です。
> > しばらく翻訳を見たりする時間はなさそうです。
> >
> > > 1) チケットの種類について
> > > できれば私にチケット管理権限を付与
> > > してください。チケットの種類が少ないです。
> > > 最低でも translation_list 上での記号
> > > 相当のものが、チケット種類として必要かと
> > > 思います。
> >
> > matsuand さんの権限に、プロジェクト管理者 と チケット管理者、を追加しました。
>
> ありがとうございました。
>
> なお少々勘違いしていたようで、
> translation_list 上の記号は、チケットでいうとステータス
> に相当するものであるため、チケットの種類とは無縁のもの
> でした。チケットの種類は、これはこれで適宜作り出して
> いきます。
> # OSDN のチケット管理も使いにくそうですね。
> # つくづく RedMine の優秀さを実感しています..

OSDN のシステムは長年機能強化が行われていないようなので、
チケットや Pull Request などの仕組みを積極的に活用するようなら、
GitHub などを使ってもいいかもしれません。
OSDN を使っている唯一の理由は、CGI が使えるウェブサーバーが利用できる点だけ
だと思っています。これだけであれば、OSDN はサブで使えばいいだけなので、
OSDN のシステムを(メインで)無理に使う必要はないと思います。

>
> > > 2) ML -discuss と -log の行方
> > > ML "-log" を以前に新設したと思いますが、
> > > これからチケット生成すると、"-discuss" に
> > > 流れるような気がします。大丈夫でしょうか?
> >
> > こちらについてはみなさんの議論におまかせします。
> > 私自身は -discuss に流れて困ることはないので、strong opinion はありません。
>
> とりあえず、チケット起票時のメール配信先を
> linuxjm-log にしました。
>
> ただし、何やら norep****@osdn***** をあちこちに
> 設定しなければならない、とヘルプ画面に説明されて
> いますが、管理画面(mailman)に入るには、別途
> ML 管理パスワードが必要です。
> この設定を行わないと、どのようになるのか
> やってみないとわからない状態です。
>
> 権限付与をしていただけるのであれば、
> パスワードを私あてにお伝えください。

ここは私では分かりません。
-log の ML を作成したのは ribbon さんのはずです。

-discuss にチケット情報を転送していたときに、
norep****@osdn***** の設定をした覚えはないです。
何のために必要だと書かれているのかはよく分かりません。


linuxjm-discuss メーリングリストの案内
Back to archive index