• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

jm: Commit

翻訳ドキュメント管理用


Commit MetaInfo

Revisiona3281e774ea5378ff254e04eb2ddeaaafee598f5 (tree)
Time2021-05-24 18:33:47
AuthorAkihiro Motoki <amotoki@gmai...>
CommiterAkihiro Motoki

Log Message

LDP: Fix typo reported in [JM:01391]

Change Summary

Incremental Difference

--- a/manual/LDP_man-pages/draft/man3/alloca.3
+++ b/manual/LDP_man-pages/draft/man3/alloca.3
@@ -91,8 +91,8 @@ T} Thread safety MT\-Safe
9191 や \fBsiglongjmp\fP(3) を使うアプリケーションでのメモリーの開放を簡単にすることができる。
9292 それ以外の場合では、この関数の使用は推奨されない。
9393 .PP
94-\fBalloca\fP() により割り当てられる空間はスタックフレームから割り当てらるので、 関数の戻り先が \fBlongjmp\fP(3) や
95-\fBsiglongjmp\fP(3) の呼び出しによりジャンプした場合には、 割り当てられた空間は自動的に解放される。
94+\fBalloca\fP() により割り当てられる空間はスタックフレームから割り当てられるので、 関数の戻り先が \fBlongjmp\fP(3) や
95+\fBsiglongjmp\fP(3) の呼び出しによりジャンプした場合には、 割り当てられた空間は自動的に解放される。
9696 .PP
9797 The space allocated by \fBalloca\fP() is \fInot\fP automatically deallocated if
9898 the pointer that refers to it simply goes out of scope.
--- a/manual/LDP_man-pages/po4a/memory/po/ja.po
+++ b/manual/LDP_man-pages/po4a/memory/po/ja.po
@@ -7,7 +7,7 @@ msgid ""
77 msgstr ""
88 "Project-Id-Version: PACKAGE VERSION\n"
99 "POT-Creation-Date: 2021-03-12 14:01+0900\n"
10-"PO-Revision-Date: 2021-04-07 20:19+0900\n"
10+"PO-Revision-Date: 2021-05-21 18:09+0900\n"
1111 "Last-Translator: FULL NAME <EMAIL@ADDRESS>\n"
1212 "Language-Team: LANGUAGE <LL@li.org>\n"
1313 "Language: \n"
@@ -654,10 +654,7 @@ msgid ""
654654 "Because the space allocated by B<alloca>() is allocated within the stack "
655655 "frame, that space is automatically freed if the function return is jumped "
656656 "over by a call to B<longjmp>(3) or B<siglongjmp>(3)."
657-msgstr ""
658-"B<alloca>() により割り当てられる空間はスタックフレームから割り当てらるの"
659-"で、 関数の戻り先が B<longjmp>(3) や B<siglongjmp>(3) の呼び出しによりジャ"
660-"ンプした場合には、 割り当てられた空間は自動的に解放される。"
657+msgstr "B<alloca>() により割り当てられる空間はスタックフレームから割り当てられるので、 関数の戻り先が B<longjmp>(3) や B<siglongjmp>(3) の呼び出しによりジャンプした場合には、 割り当てられた空間は自動的に解放される。"
661658
662659 #. type: Plain text
663660 #: build/C/man3/alloca.3:116
--- a/manual/LDP_man-pages/release/man3/alloca.3
+++ b/manual/LDP_man-pages/release/man3/alloca.3
@@ -91,8 +91,8 @@ T} Thread safety MT\-Safe
9191 や \fBsiglongjmp\fP(3) を使うアプリケーションでのメモリーの開放を簡単にすることができる。
9292 それ以外の場合では、この関数の使用は推奨されない。
9393 .PP
94-\fBalloca\fP() により割り当てられる空間はスタックフレームから割り当てらるので、 関数の戻り先が \fBlongjmp\fP(3) や
95-\fBsiglongjmp\fP(3) の呼び出しによりジャンプした場合には、 割り当てられた空間は自動的に解放される。
94+\fBalloca\fP() により割り当てられる空間はスタックフレームから割り当てられるので、 関数の戻り先が \fBlongjmp\fP(3) や
95+\fBsiglongjmp\fP(3) の呼び出しによりジャンプした場合には、 割り当てられた空間は自動的に解放される。
9696 .PP
9797 The space allocated by \fBalloca\fP() is \fInot\fP automatically deallocated if
9898 the pointer that refers to it simply goes out of scope.
Show on old repository browser