Ticket #44482

luatexja-preset における、nodeluxe 指定時の gt-m

Open Date: 2022-04-29 00:03 Last Update: 2022-05-30 12:13

Reporter:
(Anonymous)
Owner:
(None)
Type:
Status:
Closed
Component:
(None)
MileStone:
(None)
Priority:
5 - Medium
Severity:
5 - Medium
Resolution:
Fixed
File:
None

Details

luatexja-preset を用いて、ゴシック体が nodeluxe 指定時は原ノ味角ゴシック Bold、deluxe 指定時は中字だけ原ノ味角ゴシック Regular になることを意図し、次のようにプリセット myset を定義しました:

  1. \documentclass{article}
  2. \usepackage[
  3. %deluxe
  4. ]{luatexja-preset}
  5. \ltjnewpreset{myset}{%
  6. gt = HaranoAjiGothic-Bold,
  7. gt-m = HaranoAjiGothic-Regular,
  8. }
  9. \ltjapplypreset{myset}
  10. \begin{document}
  11. \textgt{ゴシック}
  12. \textgt{\textbf{ゴシック太字}}
  13. \end{document}

タイプセットしてみると、nodeluxe 指定時には原ノ味角ゴシック Regular が使われます。 これは、LuaTeX-jaのドキュメント「新たなプリセットの定義」(luatexja-preset)に書いてある

パッケージ読み込み時に deluxe が有効でない場合は,上記 11 キーのうち mc, gt しか実質的に意味を持たない.

という記述から期待される結果とは異なります。

nodeluxe 指定時に bold を指定することでとりあえずは回避できましたが、bold オプションに関する記述は、注意深く読まないと

  • \mcfamily\bfseries\gtfamily\bfseries と等価にする

という機能しかないと誤解してしまいます。

パッケージ読み込み時に deluxe が有効でない場合は,上記 11 キーのうち mc, gt しか実質的に意味を持たない.

という通りにしようとすると、明朝体の場合などコードを書き換えなければいけない気がしますし、互換性も気になるので、gt-u についてドキュメント化すればよいのではないかと思います。

Ticket History (3/6 Histories)

2022-04-29 00:03 Updated by: None
  • New Ticket "luatexja-preset における、nodeluxe 指定時の gt-m" created
2022-04-29 00:17 Updated by: None
Comment

ついでですが、調べているときにドキュメントの誤字を発見したので報告します。(こういうのは単独で報告するのが憚られますね。)

luatexja.dtx の 8442 行目、JFM\texttt{jfm-jis.lua} JFM \texttt{jfm-jis.lua} sed '8442s/JFM/& /' luatexja.dtx)。

2022-04-29 00:19 Updated by: None
Comment

diff にすればよかったですね。

  1. diff --git a/luatexja.dtx b/luatexja.dtx
  2. index 05c59fc..9d404eb 100644
  3. --- a/luatexja.dtx
  4. +++ b/luatexja.dtx
  5. @@ -8439,7 +8439,7 @@ Use the JFM \texttt{jfm-<jfm>.lua} for vertical direction, instead of \texttt{jf
  6. \item[jis]
  7. %<en>Same as \texttt{jfm\_yoko=jis}.
  8. -%<ja>\texttt{jfm\_yoko=jis}と同じ.ここで用いるJFM\texttt{jfm-jis.lua}はJISフォントメトリックを元にしたものである.
  9. +%<ja>\texttt{jfm\_yoko=jis}と同じ.ここで用いるJFM \texttt{jfm-jis.lua}はJISフォントメトリックを元にしたものである.
  10. \end{cslist}
  11. %<*en>

2022-04-29 06:58 Updated by: h7k
Comment

どうもありがとうございます.commit e6efabd で説明を変更してみました.

2022-04-29 13:39 Updated by: None
Comment

対応ありがとうございます。

2022-05-30 12:13 Updated by: h7k
  • Status Update from Open to Closed
  • Resolution Update from None to Fixed
Comment

20220530.0 を出したので,(一回)完了とします.

Attachment File List

No attachments

Edit

You are not logged in. I you are not logged in, your comment will be treated as an anonymous post. » Login