Latest File Release

mail2weblog (1.3.9)2013-08-09 13:18

トピックス (Topics)

最近の更新 (Recent Changes)

2015-05-21
2015-05-13
2015-03-05
2014-10-03
2013-08-22

使い方 > 書式プラグイン一覧

img 書式プラグイン(version 1.3.6 ~)

1. 概要

指定位置に添付ファイルを画像として貼り付けます。


2. 簡単な使用方法

以下の構文に従い、ブログ記事本文で添付した画像ファイルをブログ記事に貼り付けることができます。

{{img(画像ファイルの添付番号)}}

画像ファイルの添付番号とは、添付ファイルに対応した番号です。

1つ目に添付した画像ファイルを 1 として、順番に番号が付きます。

例えば3つ目に添付した画像ファイルをブログ記事本文に貼り付ける場合は、以下のように記述します。

{{img(3)}}

1つ目の添付ファイルを指定する場合は、番号の指定の省略が可能です。省略した場合は、以下のように記述できます。

{{img}}

3. より高度な利用方法(オプション)

3.1. オプション概要

img 処理プラグインは、以下のオプションを持っています。

各種オプションは、サムネイルの作成指示とその表示に関するものです。

オプション名オプション省略名デフォルト値役割指定例
thumbnailthumbtrueサムネイルの作成を行う。thumb
condition_widthcw300ピクセル単位で指定する。指定した場合、画像の幅が指定した値より大きい場合にサムネイルを作成する。cw@400
condition_heightchなしピクセル単位で指定する。指定した場合、画像の高さが指定した値より大きい場合にサムネイルを作成する。ch@400
scalesなし添付ファイルの画像に対するサムネイルのサイズ比率をパーセントで指定する。100 が同一サイズを表し 50 が半分のサイズを表す。拡大指定も可能である。s@50
widthw400サムネイルの最終的な幅をピクセル単位で指定する。w@100
heighthなしサムネイルの最終的な高さをピクセル単位で指定する。h@100
keepktruewidth もしくは height の片方のみの指定を行った場合、縦横比の維持を行う場合指定する。定義の有無が縦横比の維持の可否であり、設定値は無視される。keep
template_nametmpnamesimpleサムネイル作成時に利用する HTML テンプレートの名前を指定する。tmpname@simple
template_name_no_thumbnailtmpname_ntなしサムネイル未作成時に サムネイル作成時に利用する HTML テンプレートの名前を指定する。tmpname_nt@custom
  • thumbnail を指定しなかった場合、サムネイルは作成しない。サムネイルを作成する場合は、必ず指定すること。
  • condition_width と condition_height の両方を指定した場合、どちらかの条件を満たせばサムネイルを作成する。どちらの条件も満たさなかった場合、サムネイルは作成しない。
  • scale を指定した場合、width と height よりも scale を優先する。
  • width と height の両方を指定した場合、keep の指定は無視される。

3.2. サムネイル画像生成/テンプレートによる HTML 出力機能

オプションを利用することで、サムネイル画像の生成とテンプレートによる HTML 出力が可能になります。

事例1

以下に、ブログに元画像の半分の大きさのサムネイル画像を表示し、サムネイル画像をクリックすることで元画像を表示する事例を紹介します。

{{img(1/thumbnail/scale@50)}}

オプションの省略名を利用すると以下のように記述できます。

{{img(1/thumb/s@50)}}

事例2

元画像の幅が 200 ピクセル以上だった場合、一律幅 400 ピクセル(縦横比維持)のサムネイル画像を表示し、サムネイル画像をクリックすることで元画像を表示する事例を紹介します。

{{img(1/thumb/cw@200/w@400/k}}

サムネイル作成の一律指定

全ての画像に対してサムネイルの作成やテンプレートの適用をする場合は、プラグインの設定による標準値の設定を使ってください。

また、特定のブログ記事の全画像に対してのみサムネイルの作成やテンプレートの適用をする場合は、ブログ記事別書式プラグインの標準値の指定を使ってください。


テンプレート

テンプレートによる HTML 出力を行う場合、デフォルトのテンプレートとして以下の2つのテンプレートを用意しました。

テンプレート名概要機能
simple標準のテンプレートブログ記事にはサムネイル画像を表示し、元画像クリックにより通常サイズの画像を表示する HTML を出力する。また、alt オプションを指定することで img タグに alt 属性を指定できる。
hs.bベーシックな Highslide JS 用サムネイル出力用テンプレートブログ記事にはサムネイル画像を表示し、元画像クリックにより通常サイズの画像をエフェクト付きで表示できる HTML を出力する。また、alt オプションを指定することで img タグに alt 属性を指定できる。
hs.bcキャプション付きのベーシックな Highslide JS 用サムネイル出力用テンプレートhs.b テンプレートにさらにキャプションが付く。キャプションの指定は caption オプションにより行う。

Highslide JS の環境設定は、各ブログにて行ってください。img 書式プラグインは、画像表示の HTML 出力のみをサポートします。


3.3. カスタムテンプレートの定義

現在、カスタムテンプレートの仕様は整理中です。

もしもカスタムテンプレートを作りたい場合、どのようなカスタムテンプレートを作りたいのか、以下のメールアドレスまで問い合わせしてください。