Download List

Sponsored link

Project Description

Manjaro Linux is a distribution based on Arch Linux. This project is unofficial Japanese remix. The purpose of this project is to prepare ISO image which is customized (and remixed) for Japanese language user. ISO files prepared in this project are built by using manjaro-tools.

System Requirements

System requirement is not defined
Manjaro JP
Manjaro Xfce-17.1.11 非公式日本語(x86_64)

Released at 2018-08-10 23:57
Manjaro JP Manjaro Xfce-17.1.11 非公式日本語(x86_64) (2 files Hide)

Release Notes

2018-8-11

Manjaro Xfce-17.1.11 Unofficial Japanese Remix (x86_64) is released

  • manjaro-17.1.11-xfce-x86_64-ja.iso; ISO fike for install
  • manjaro-17.1.11-xfce-x86_64-pkgs-ja.txt; Packages list (This file is not necessary for install)

Feasure

Additional Packages for this Remix

  • fcitx 4.2.9.6-1
  • fcitx-mozc 2.20.2673.102-2
  • firefox-i18n-ja 61.0.1-1
  • poppler-data 0.4.9-1
  • vim 8.1.0022-1
  • libreoffice-still-ja 5.4.7-1
  • sylpheed 3.7.0-2
  • ttf-migmix 20150712-1 (placed on unofficial repository)
  • ttf-vlgothic 20141206-1 (placed on unofficial repository)
  • otf-ipaexfont 003.01-1 (placed on unofficial repository)

Install

  • Burn Downloaded iso file to DVD or USB media.
  • Boot from the burned DVD or USB media.
  • Choose timezone, keytable and language. By select "Boot Manjaro x86_54 lxqt", Live-DVD environment will start.
  • Installer icon is appeared on desktop. Click it, then installer program will start.
  • After installation, eject Live-DVD or USB media, and then reboot the system.

NOTE

  • The system uses an unofficial repositories ( local-repo: www.rago1975.net/localrepo/$arch) for use packages which are not on manjaro official repository. If you want to remove these unofficial repository, edit /etc/pacman.conf and delete the lines for it as root.

2018-8-11

Manjaro Xfce-17.1.11 非公式日本語(x86_64) リリース

  • manjaro-xfce-17.1.11-x86_64-ja.iso; インストール用イメージ
  • manjaro-xfce-17.1.11-x86_64-pkgs-ja.txt; パッケージ一覧(インストールには不要です。)

特長

  • このisoファイルは、Manjaro Linux 開発チームが配布している、Manjaro-toolsツール (https://gitlab.manjaro.org/tools/development-tools/manjaro-tools )を使用して、パッケージ構成や個人設定を編集し、構成したものです。プロジェクトの位置づけは非公式Remixになります。
  • Linux カーネル 4.14.60-1

公式版に無いもので、追加されたアプリケーション(主なもの)

  • fcitx 4.2.9.6-1
  • fcitx-mozc 2.20.2673.102-2
  • firefox-i18n-ja 61.0.1-1
  • poppler-data 0.4.9-1
  • vim 8.1.0022-1
  • libreoffice-still-ja 5.4.7-1
  • sylpheed 3.7.0-2
  • ttf-migmix 20150712-1 (非公式リポジトリ)
  • ttf-vlgothic 20141206-1 (非公式リポジトリ) (デスクトップ環境のデフォルトのフォント)
  • otf-ipaexfont 003.01-1 (非公式リポジトリ)

インストール方法

  • ダウンロードしたisoイメージを、適切なソフトウェアでDVDディスク、USBメモリ等に書き込みます。
  • 作成したDVDディスク等でマシンをブートします。
  • 操作を選択する画面が現れます。この画面上で、tz(タイムゾーン)、keytable(キーボード配列)、lang(言語)などの項目が設定できます。各項目でリターンキーあるいは右矢印キーを押せば、選択メニューが現れます。
  • Live-DVD環境のデスクトップにインストーラーが置かれています。それをクリックするとインストーラーが起動します。
  • インストール作業には10分程度かかります。その間、インストーラーのウィンドウは最大化しておいてください。作業後、Live-DVD等のメディアを抜いたあとでマシンを再起動させます。新しくインストールされたシステムが起動します。

その他注意事項

  • ホームディレクトリ内に「Downloads」「Music」などのユーザーディレクトリが作成されています。これらのディレクトリを日本語に変更したい場合は、端末上で「xdg-user-dirs-update --force」を実行してください。元の英語名のディレクトリは残るので手動で削除してください。
  • manjaroの公式リポジトリに無いパッケージをプリインストールするために、非公式リポジトリ(local-repo: www.rago1975.net/localrepo/$arch)を使用しています。この非公式リポジトリを削除したい場合は、root権限で/etc/pacman.confを編集し、削除してください。

Changelog

No Changelogs