Ticket #38902

iOS版 iPad Pro 2018 (11 inch, 12.9 inch) 対応

Open Date: 2019-01-28 00:22 Last Update: 2019-01-31 23:41

Reporter:
Owner:
Status:
Closed
Priority:
5 - Medium
Severity:
5 - Medium
Resolution:
Fixed
File:
None

Details

iOS版において、iPad Pro 2018 (11 inch, 12.9 inch) の画面解像度に対応する。

Ticket History (3/4 Histories)

2019-01-28 00:22 Updated by: yknk
  • New Ticket "iOS版 iPad Pro 2018 (11 inch, 12.9 inch) 対応" created
2019-01-28 00:23 Updated by: yknk
Comment

iPad Pro 2018 (11 inch, 12.9 inch) の画面解像度

  • iPad Pro 2018 11 inch: 834x1194(point), 1668x2388(pixel), 1668x2388(device)
  • iPad Pro 2018 12.9 inch: 1024x1366(point), 2048x2732(pixel), 2048x2732(device)

11 inchは、これまでにない新たなポイントサイズである。 12.9 inchは、過去のモデルで同じサイズがある。

2018/11発売のiPad Proでは、ベゼルレスとホームボタン廃止(ホームインジケータ採用)に伴い、 セーフエリアを考慮する必要がる。ボトムの20ポイントがセーフエリア。 12.9 inch の過去モデルはセーフエリアがないが、セーフエリアの有無を判別することが難しかったため、 12.9 inch は、常にセーフエリアありとみなして、レイアウトを修正する。

2019-01-28 00:23 Updated by: yknk
Comment

対策1 xibファイル

メインビュークラス用xibファイル追加

  • MTMainView_iPad110.xib

メインビュークラス用xibファイル修正

  • MTMainView_iPad129.xib ボトム20ポイントのセーフエリアを考慮して、ボタン位置を上にずらした。

対策2 アプリケーションメイン

MIDITrailApp::createViews

iPad Pro 11 inch の画面サイズを検出して、メインビュー制御生成用のxibファイルを切り替える処理を追加。 12.9 inch の画面サイズ判定は、すでに実装済み。

対策3 シーンオブジェクト

MTDashboard::_GetCounterPos, MTDashboardLive::_GetCounterPos

角の丸みを考慮してカウンタ表示位置をずらすように修正。

対策4 ユーティリティクラス

MTDeviceScreenInfo

デバイススクリーン情報クラスのメンバに、角の丸みのマージン情報 m_Margin_RoundedCorner を追加。

MTDeviceScreenInfo::MTDeviceScreenInfo

コンストラクタに追加メンバの初期化処理を追加。

MTDeviceScreenInfo::Initialize

iPad Pro 11 inch, iPad Pro 12.9 inch の場合は、セーフエリアありとみなして、 マージン情報を初期化する処理を追加。 角の丸みのマージン情報の初期化処理を追加。

MTDeviceScreenInfo::GetMargin_RoundedCorner

角丸のマージン幅取得メソッドを追加。

2019-01-31 23:41 Updated by: yknk
  • Status Update from Open to Closed
  • Resolution Update from None to Fixed

Attachment File List

No attachments

Edit

Please login to add comment to this ticket » Login