Download List

Sponsored link

Project Description

MosPはMindOpenSourceProjectの略で業務アプリケーションのオープンソース化を進めます。

現在は、給与計算・勤怠管理・人事管理をGPL(MosPV3)又はAGPL(MosPV4)で公開しています。

★MosP公式サイト:https://mosp.jp/  *勤怠・人事・給与デモサイトをぜひご覧ください*

★MosP公式SNS  twitter: https://twitter.com/mospjp  facebook: https://ja-jp.facebook.com/MosP-127828457303189/  *MosPの最新リリース情報や技術情報、バグ情報などは公式SNSをご覧ください♪*

★MosP公式フォーラム(質問・相談等):http://bbs.mosp.jp/forum/login_page.php    *MosPの情報共有、質問、お知らせの場として公式フォーラムも開設いたしました。*

 ぜひ、業務システムの導入を検討されている方や実運用されている方など多くの皆様のご参加をお待ちしております!

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2010-03-25 09:16
mosp_framework 1.3.0 (1 files Hide)

Release Notes

MosPフレームワークV1.3.0リリースノート[2010/3/25]
[新機能]
BaseAction.prepareVo(boolean useStoredVo)を追加。

[仕様変更]
HtmlUtility.getSelectOption(String[][] array, String value)につき、escape処理を施して出力をするように変更。
HtmlUtility.getHeader(VoInterface vo)出力内容に、ロボット避け用metaタグを追加。

[不具合修正]
なし

[その他]
BaseVo.addExtraJs(String extraJs)で、JSを重複登録しないように変更。
BaseVo.addExtraCss(String extraCss)で、CSSを重複登録しないように変更。
BaseDao.executeUpdate(boolean needLog)におけるログの出力形式を変更。

Changelog

MosPフレームワークV1.2.0リリースノート[2010/1/29]
mosp.jarの中にあるjp.mosp.common.bean.OdsBean.classのソースファイルが含まれておりませんでした。
動作には問題ありませんが、ソースファイルを含め、ダウンロードファイルを修正し更新いたします。
ソースをご覧になりたい方は、再度ダウンロード頂けますようお願いいたします。
以上、よろしくお願いいたします。

MosPフレームワークV1.2.0リリースノート[2009/9/7]
MosPフレームワークは、システムの枠組みを決めるだけでなく、
業務アプリケーションで頻繁に使われる機能を提供します。

例えば、Action基本クラスは、セキュリティを強化する
簡易ワンタイムパスワード機能や認証情報確認機能等を備えており、
開発者は業務ロジックを集中して実装することができます。
認証については、MosP標準の認証機能を実装したクラス
(jp.mosp.common.bean.AuthBean)を利用することもできます。

DBMSとの連携については、簡易O/Rマッピング機能で実現します。