Download List

Sponsored link

Project Description

MovableType用プラグイン・テンプレート集です。 現在は、フォーラム化プラグインを主に開発しています。

プロジェクトホームページでは、デモ環境を構築中です。

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2010-05-18 22:21
MT-MEMO...GetDate plugin for MT4 later. 1.06 (1 files Hide)

Release Notes

■機能概要

以下の機能を追加します。

- 今日の日付を取得
- 任意の日付を作成
- 任意の日付からX日後(前)の日付を作成
- 任意の日付が存在チェック
- 指定日を過ぎたかどうかチェック

■タグ

GetDate プラグインをインストールすることで、以下のタグが追加されます。

 ◇MTToday ファンクションタグ
  今日の日付( YYYY-MM-DD )を取得します。

 ◇MTMakeTime ファンクションタグ
  任意の日付を取得します。
  以下のモディファイアが指定可能です。

  - date: 作成したい日付( YYYY-MM-DD )
  - year: 作成したい日付の年数
  - month: 作成したい日付の月数
  - day: 作成したい日付の日数
  - pass: 任意の日付からX日後(+X)、またはX日前(-X)


 ◇MTCheckDate ブロックタグ
  任意の日付が存在するか否かチェックします。
  以下のモディファイアが指定可能です。

  - date: チェックしたい日付( YYYY-MM-DD )

  - year: チェックしたい年( YYYY )
      ※month、day と組み合わせて使います。
  - month: チェックしたい月( MM )
      ※year、day と組み合わせて使います。
  - day: チェックしたい日( DD )
      ※year、monthと組み合わせて使います。

 ◇MTIsLater ブロックタグ
  今日を基準に指定日( YYYY-MM-DD )を過ぎたかどうかチェックします。

  以下のモディファイアが指定可能です。

  - date: 任意の日付を基準にする( YYYY-MM-DD )
      ※省略した場合今日の日付になります。
  - year: チェックしたい年( YYYY )
      ※month、day と組み合わせて使います。
  - month: チェックしたい月( MM )
      ※year、day と組み合わせて使います。
  - day: チェックしたい日( DD )
      ※year、monthと組み合わせて使います。
  - pass: 基準日からX日後(+X)、またはX日前(-X)
      ※dateと併用した場合dateの日付からpass日後(前)の日付を
       作成して比較します。

■使い方

◇---
今日の日付を表示
 <div><mt:Today></div>

任意の日付を作成
 <div><mt:MakeTime date="2000-01-01"></div>
 <div><mt:MakeTime year="2000" month="1" day="1"></div>

任意の日付から20日後(前)の日付を作成
 <div><mt:MakeTime date="2000-01-01" pass="+20"></div>
 <div><mt:MakeTime date="2000-01-01" pass="-20"></div>


存在する日付かチェック
 <div>
  <mt:setvar name="date" value="2010-02-28">
  <mt:CheckDate date="$date">ok<mt:Else>ng</mt:CheckDate>
 </div>

指定日を過ぎたかどうかチェック
今日(基準日)=2010-01-31の場合

 <div><mt:IsLater year="2010" month="2" day="28">ok<mt:Else>ng</mt:IsLater></div>

基準日=2010-02-28に変更した場合

 <div>
  <mt:setvar name="date" value="2010-02-28">
  <mt:IsLater date="$date" year="2010" month="04" day="30">ok<mt:Else>ng</mt:IsLater>
 </div>

基準日(今日)から3日後の日付とチェックしたい場合

 <div>
  <mt:IsLater pass="+3">ok<mt:Else>ng</mt:IsLater>
 </div>

基準日(今日)と任意の日付をチェックしたい場合

 <div>
  <mt:setvar name="date" value="2010-02-28">
  <mt:IsLater date="$date" pass="+3">ok<mt:Else>ng</mt:IsLater>
 </div>

---◇

Changelog

[2010.05.18] MTIsLaterタグにおいてdateモディファイアで任意の日付が適用されない不具合を対応しました。(MT4.x/ver1.06:MT5.x/ver1.04)
[2010.05.01] MTIsLaterタグにpassモディファイアを追加しました。(MT4.x/ver1.05:MT5.x/ver1.03)
[2010.04.24] MT4.x 版において日付変換の不備を修正しました。(MT4.x/ver1.04:MT5.x/ver1.02)
[2010.04.12] MT4.x 向けに修正しました。また、MT4.x と MT5.x でプラグインを分けました。
[2010.02.02] format モディファイアの対応に不具合がありましたので修正しました。
[2010.01.31] MTMakeTime ファンクションタグの仕様を変更して、pass モディファイアを追加しました。また、formatモディファイアの不具合を対応しました。
[2009.04.11] 新規作成