Ticket #32229

Windows 8へのリモートデスクトップ接続時に、Alt-Tab/Win-Xが効かない。

Open Date: 2013-10-11 07:10 Last Update: 2014-05-02 18:47

Reporter:
Owner:
(None)
Status:
Closed
Component:
(None)
MileStone:
(None)
Priority:
6
Severity:
5 - Medium
Resolution:
None
File:
None

Details

Windows 8へのリモートデスクトップ接続時に エクスプローラやスケジューラから、nodoka-hil.exeを、管理者権限起動の場合 Alt-Tab/Win-Xが効かない。

他のランチャーから起動した場合には、問題無いが、その代りWindowの違いが区別できなくなり すべてGlobalとなる。

Ticket History (3/3 Histories)

2013-10-11 07:10 Updated by: applet
  • New Ticket "Windows 8へのリモートデスクトップ接続時に、Alt-Tab/Win-Xが効かない。" created
2013-10-14 18:53 Updated by: applet
  • Priority Update from 5 - Medium to 6
Comment

Alt-Tab/Win-Xが効かないケースは再現せず。 ただし、nodoka64_hil.exe, nodoka_hil.exeを使用した場合、ウィンドウの区別がつかないことが発見された。

ワークアラウンドとして、キーボードLLフック時に、Alt-Tab/Win-Xをキー入れ替え対象としないオプションを追加し 現在評価中。

2014-05-02 18:47 Updated by: applet
  • Ticket Close date is changed to 2014-05-02 18:47
  • Status Update from Open to Closed
Comment

4.26にて、-wオプションを追加し、Alt-Tab, Win-Xをキーカスタマイズ対象から外し、スルーさせるモードを持たせた。

Attachment File List

No attachments

Edit

You are not logged in. I you are not logged in, your comment will be treated as an anonymous post. » Login