• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

develop: Repository summary


Recent Commits RSS

Rev. Time Author Message
a4e25b4 2014-02-02 10:55:22 Akira master v1.0.2.8 Support ・alert timer. ・open 2ch link
bf4bded 2014-01-25 08:02:23 Akira v1.0.2.7 fix concurrency bugs. editable favorite items or...
d3c3c80 2014-01-19 22:59:36 Akira cloud v1.0.2.6 Support: ng word
88caa00 2014-01-10 00:20:37 Akira v1.0.2.5 Support: history view.
375fa30 2014-01-04 22:34:54 Akira Experimental: support ipv6.
01f2ec9 2013-12-30 18:48:06 Akira sync read count of threads. .ntchrc supports '#'commnet.
93b2f06 2013-12-29 00:57:47 Akira Fix: In some situations LEFT/RIGHT arrow keys do not work...
5751d36 2013-12-23 23:01:42 Akira Experimental: Cloud Sync
43de8bf 2013-12-17 23:50:57 Akira Fix: unable to recognize key_pad_code after writing.
6ccf867 2013-12-16 21:56:40 Akira Change build settings for Debian

Branches

Name Rev. Time Author Message
master a4e25b4 2014-02-02 10:55:22 Akira v1.0.2.8 Support ・alert ti...
cloud d3c3c80 2014-01-19 22:59:36 Akira v1.0.2.6 Support: ng word

README

    ntch  version 1.0.2.8

    This file is part of ntch.

    The ntch is free software: you can redistribute it and/or modify
    it under the terms of the GNU General Public License as published by
    the Free Software Foundation, either version 3 of the License, or
    (at your option) any later version.

    The ntch is distributed in the hope that it will be useful,
    but WITHOUT ANY WARRANTY; without even the implied warranty of
    MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.  See the
    GNU General Public License for more details.

    You should have received a copy of the GNU General Public License
    along with ntch.  If not, see <http://www.gnu.org/licenses/>.
    
    Contributors
    
    hlhex(SORCE FORGE.JP ID)
    takeutch-kemeco(GitHub ID)

    Copyright 2013,2014 Akira Ohta (akohta001@gmail.com)

Linux用 2ch専用ブラウザー

ntch のインストール方法

ダウンロードファイルを使用する場合、適当なディレクトリにntch-1.0.2.7.tgzファイルを解凍します

tar zxvf ntch-1.0.2.7.tgz

作成されたディレクトリに移動します

cd ntch-1.0.2.7

以下のコマンドを実行して、実行ファイルを作成します

./configure

make clean

make

sudo make install

実行ファイルはntchです。

管理者権限が無い場合、適当なディレクトリに作業ディレクトリ内のntchをコピーして
実行できます。

デフォルトで、カレントディレクトリにlogディレクトリを作成して、2chから取得した
データのログを保存します。
-oオプションで出力先を指定出来ます。
例: ntch -o ~/.ntch

プログラムは実行時に、ユーザーのホームディレクトリ以下にディレクトリ .ntch を
作成してcookieや、読込位置、お気に入りなどのユーザー固有情報を保存します。


ntchは以下のライブラリィに依存しています。openssl, gdbm, ncurses, sqlite
これらのライブラリのデベロップ版がビルドには必要です。
また、Fedora19で動作確認していますので、その他のディストリビューション等では、
作成されたMakefileやソースファイルを編集する必要があるかもしれません。
Show on old repository browser