[nvdajp-team 1069] 開発チームの当面の課題

Takuya Nishimoto nishi****@gmail*****
2013年 1月 5日 (土) 12:32:14 JST


西本です。

当面 2013.1 日本語版にむけて、日本語チームの課題をまとめてみました。

(1)翻訳
翻訳作業が遅れ気味で、特に点字ディスプレイのポート選択とPowerPoint対応で
更新されたユーザーガイドの翻訳ができていません。
今のところ、ソフトウェアのメッセージカタログ(POファイルと呼んでいます)は
翻訳チームの仕事としては追いついています。

(2)点訳エンジン
最初は liblouis に日本語カナのテーブルを入れるところまでを目標にしたのですが、
いまは日本語版独自の点訳エンジンを改良するだけで手一杯で、
しかも、まだ方針も固まっていません。

Dropbox で「点訳の誤り」の編集を進めてくださっているのですが、
どうシステム改良に反映させるか、方針を考えているところで、
このままどんどん誤り事例を集めてください、と言いづらいところです。
正しくできていた処理が、別の作業の影響で壊れてしまうこともあるので、
誤りだけではなく、正解の例も集める必要があります。

(3)KGSドライバの改良
ポート選択のやりかたを本家にそろえること、
自動選択と手動選択のドライバを統合する、
この2点が目標だったのですが、
現状のスナップショットで、接続が不安定になったとしたら、
2012.3.1jp のドライバとどちらが安定しているでしょうか?
作業をやり直すことも含めて再検討します。

いちおうゴールは、KGSドライバを本家アドオンとして提供できるようにすることです。

(4)日本語入力の改良
misono さんがご指摘された、本家の日本語入力と日本語版の実装の統合が、課題として残っています。

(5)音声エンジンの改良
JTalk のベースになっている Open JTalk が昨年末に新しいバージョンに更新されました。
この改良を取り入れるかどうかがひとつの検討課題です。
処理速度や応答速度の改善も必要と思います。

長期的には、日本語を独自エンジンでサポートするのではなく、
JTalk の技術を eSpeak に統合するべきだと思い始めています。

他にも、メールで伺っているご意見、チケットシステムに登録されたタスクがあります。
ご意見、追加のご提案をお聞かせください。

--
Takuya Nishimoto




nvdajp-team メーリングリストの案内