[nvdajp-team 1177] Re: ブレールメモ、select キーについて

伊神純一 j-iga****@sf*****
2013年 1月 23日 (水) 21:45:44 JST


MISONO 様

伊神と申します。
早速ありがとうございます。

 NVDA使用時のブレールメモ(BM32)のキー操作について気になっていることをい
くつか書かせていただきます。
1.前方、後方、左スクロール、右スクロールというのでしょうか、
カーソルキーとして使われているキーの逆側の同じ形状のキー、
これが何も使われていないのはもったいない気がしています。
他のキーと組み合わせてレビューカーソルの操作ができるとか、
何かあるとよいのではないかと感じます。
2.insキーの扱いについて
BMFEPを起動している状態で、
KBDCの設定の「点字FEPに先にキー情報を通知する」のチェックの有無で、
insキーを押したときにNVDAメニューが出るか出ないかが決まります。
いつもは「点字FEPに先にキー情報を通知する」 をチェックして使っています。
これだとinsキーを押してもNVDAメニューは出ませんが、
右小指キー2がwinキーになって便利だからです。
この状態だとNVDAメニューをBM32単体で出す方法はありません。
先ほども書いたようにinsキーの単体押しはNGであることと、
BM32のハード的な制約でinsキーと点字キーは同時に押しても受け付けないので、
ins+nとかもできません。
上記のような現状から、
insキーを点字キーと組み合わせて押せるところにも配置する必要があるのでは
ないかと考えます。
BM32の場合、f2かf3しかないのかもしれません。
このキーが現在未使用で点字キーとの組み合わせが可能な唯一のキーです。
小指のどこかという方法もありそうですが、
手帳モードでのキーとの関連も考えると
小指キーはctrl、alt、shift、winキーが適当ではないかと思います。
ただ、f2またはf3にしたとき、
他のBMシリーズでキー入力ができるのかどうか、
BM24/46とBM32ではキーの場所もかなり違っているので、
ハード的な問題はなくても指が届かないとか押しにくいとか、
そのような問題が出ることもあるかもしれません。
BMFEPでは通常のキーボード操作はほとんど可能な気がしていますが、
insキーと文字キーを同時に押すということへの対応ができれば、
かなり使えるようになるだろうと推測しています。

個人的には点字のキーを触ると、どうしても点字のルールで入力してしまうので、
日本語入力ではどうも効率が悪く文字入力はいつもフルキーなのですが、
Windows8タブレット端末が増えてくるかもしれない可能性もあると思うので、
NVDAとBMFEPは共存して使えるようになっておくのが便利ではないかと考えます。
BMFEPを使わず、NVDA単体でどこまでのキー操作のサポートをするのかという問
題もあると思います。


-- 
伊神純一(Igami Jyunichi)
E-Mail: j-iga****@sf*****
Skype ID: yishen0609




nvdajp-team メーリングリストの案内