[nvdajp-team 1192] Re: 開発スナップショットjpdev130125

梅木好彦 kh-ta****@flute*****
2013年 1月 25日 (金) 20:19:16 JST


梅木です。 皆様こんばんわ。

>開発スナップショットjpdev130125
>https://dl.dropbox.com/u/62564469/nvda_snapshot_jpdev130125.exe

インストールして試しています。
漢数字については、いろんな例がありますので、
まだ十分に調べていませんが、
外国語引用符の処理について、
気が付いたところだけ、書いてみます。

この開発スナップショットのご紹介のページを
メモ帳に貼り付けてみた例をとりますと、
差出人のところの「Takuya Nishimoto」では、
236、356の外国語引用符が使われています。
しかし、文末の「Takuya Nishimoto」は、
外字符となっています。

また、メールアドレスの「nishimotz」が
外国語引用符になっていて、その他のところが
外字符使用となっています。
あと、外国語引用符が使われているところとして、
「sourceforge」 「snapshot」
「team mailing list」 「listinfo」 でした。

例えば、nvdajp-team mailing list というところなどは、
全体を外国語引用符で囲んだほうが
読みやすいように思いますが、どうなのでしょう?

ほかのスクリーンリーダーの様子を見ますと、
XPReader ・・ 英語は全部外字符で統一。
FocstalkV3 for Brailleは、ほとんど外国語引用符で統一。
Catwalk ・・使い分けている。
ということで、この中ではCatwalkが一番参考になりそうですが、
その表示を見ますと、
ホームページアドレスや、メールアドレスは
ほとんどは全体を外国語引用符で囲んでいます。
そして、ピリオドの次はますあけがなく、
当然、その次の外字符はありません。

読み手の側にたつと、
アドレスのように全体が英数である時は、
最初に236、最後に356の外国語引用符でくくるのが、
読みやすいように思えますが、
いかがでしょうか?

それと、アドレスの中に数字がある場合、そのあとのピリオドが
2の点になっていました。

ちょっと説明が下手ですみません。




nvdajp-team メーリングリストの案内