[nvdajp-team 1214] Re: プラグインの作成方法について

masa-****@ftuac***** masa-****@ftuac*****
2013年 1月 27日 (日) 20:45:09 JST


西本様

中村です。
早速、分かりやすく説明頂きまして、ありがとうございました。

ポータブル版の NVDA ではカスタムアプリケーションモジュールやカスタム
ドライバーを NVDA ディレクトリ(つまり nvda.exe がある所)の中にある
 userConfig というディレクトリに保存するようになっているんですね。

ポータブル版だけの環境を作ったことがなく、自分の環境で分からなかった
ことから今回質問させて頂きましたが、分かりました。
分かりやすい説明での回答、ありがとうございました。


以下引用です。
> 
> 西本です。
> 
> 以下、ユーザーガイドの説明です。
> 
> NVDAディレクトリー、つまり nvda.exe がある場所ですね。わかりにくいでしょうか?
> 
> http://www.nvda.jp/nvda2012.3jp/ja/userGuide.html#toc62
> 
> (引用ここから)
> 8.3. 設定ファイルとユーザープロファイル
> 
> ポータブル版のNVDAは、すべての設定項目、カスタムアプリケーションモジュール及びカスタムドライバーを、NVDAディレクトリー内のuserConfigというディレクトリーに保存します。
> 
> インストール版のNVDAでは、すべての設定項目、カスタムアプリケーションモジュール及びカスタムドライバーを、Windowsのユーザープロファイル内の特別なNVDAディレクトリー内に保存します。
> つまり、そのシステムを使用しているすべての利用者が、個別のNVDA設定を保持することができるのです。
> インストール版のNVDAで、現在のユーザー用のNVDA設定ディレクトリーを開くには、スタートメニューの[プログラム] -> [NVDA]
> -> [ユーザー設定ディレクトリーを開く]の順に進んでください。
> (引用ここまで)
> 
> --
> Takuya Nishimoto
> 
> 
> 2013/1/27  <masa-****@ftuac*****>:
> >
> > NVDA日本語チームの皆さま
> >
> > お世話になっています。
> > 中村です。
> >
> > プラグインを作成した場合にそれを入れるところは「ユーザー設定ディレクトリー」
> > 具体的には Windows7 に、フルで NVDA をインストールしているのであれば
> > \\\\Users\\\\ユーザー名\\\\AppData\\\\Roaming\\\\nvda\\\\globalPlugins のようなところになると
> > 思います。
> >
> > ポータブル版の NVDA がインストールされている場合は userConfig\\\\appModules に
> > プラグインを入れるとのことですが、このフォルダはどこにあるのでしょうか?
> > 言い換えて質問すると「ポータブル版の NVDA のユーザー設定ディレクトリーは
> >  Windows7 の場合、どこにありますか?」ということなんですが…
> >
> >
> > 以下引用です。
> >> MISONOです。
> >>
> >>>userConfig\\\\globalPlugins\\\\notepad.py
> >>>で保存しました。
> >>
> >>userConfig\\\\appModules
> >>と思います。
> >>
> >
> >
> >  (以下署名です)
> > ----------------------------------------------------------------------
> >   差出人: 中村 真規  (Masaki Nakamura)
> >   URL: http://www.ftuac1.net/labo1/
> >   E-mail: masa-****@ftuac*****
> >   研究室公式アカウント@Twitter: http://twitter.com/nakalabo
> >
> > _______________________________________________




nvdajp-team メーリングリストの案内