Ticket #25680

IMEの日本語入力をESCで取り消すとIEのエディットボックスの入力モードも同時に解除される

Open Date: 2011-07-10 17:23 Last Update: 2012-04-20 22:08

Reporter:
Owner:
(None)
Type:
Status:
Closed
Component:
MileStone:
Priority:
8
Severity:
5 - Medium
Resolution:
None
File:
None

Details

[nvda-japanese-users:441]

現象:IEのエディットボックスに日本語を入力する際、正しく反映されなくなることがある

テスト環境:NVDA 2011.1.1j、IE8、WindowsXP SP3、ATOK2010

どうやらエディットボックスでESCキーを押すとエディットモードから抜ける仕組みになっているようですね

ATOKで日本語入力状態をESCキーを押して取り消すと、エディットボックスの入力モードも同時に解除されてしまうようです

バックスペースやデリートで未確定入力文字列を削除して変換モードから抜けた場合にはこの現象は起こりません

なお、ESCキーの動作に対する挙動ですので、MS-IMEなどでも動揺の現象が起こる可能性があります

補足(nishimoto):とりあえずバグではなくサポートリクエストとして登録させていただきます。

IME操作の ESC に対するキーバインディングをカスタマイズすれば回避できるのか?など、要検討。

Ticket History (3/12 Histories)

2011-07-10 17:23 Updated by: nishimoto
  • New Ticket "IMEの日本語入力をESCで取り消すとIEのエディットボックスの入力モードも同時に解除される" created
2011-07-28 22:23 Updated by: nishimoto
  • Type Update from Support Request to Bugs
Comment

下記の環境で再現しました。

  • Windows XP SP3, IE8, Microsoft IME Standard 2002 (ver.8.1)

 * NVDA 2011.1.1j3 (未公開のNVDA日本語版2011.2系でも同様)

再現方法と概要:

  • IE8 のデフォルト画面 http://jp.msn.com/?ocid=iehp の検索テキストボックスにフォーカス。エディットモードに移行。
  • nihongo とローマ字入力。キーエコーされて「にほんご」と表示される
  • スペースを押して変換する。表示は「日本語」(白抜き文字)だが音声は「かたり」としか読み上げない(正しく詳細読みされない)
  • Esc を押すと「ピッ」という音がする。画面は変化がない。
  • その後、カーソル右を押すと「リンク終了・・・」と他のオブジェクトに移動してしまう。先ほどの Esc でブラウズモードに戻っているらしい。
2011-07-28 22:44 Updated by: nishimoto
Comment

2011-07-28 22:23 更新者: nishimoto の補足です。

テキストサービスの設定を3通り試しましたが、状況は同じでした。

  • テキストサービスをオフにする(チェックボックスは上からOFF/ON)
  • テキストサービスをオン(デフォルト)にする(チェックボックスは上からOFF/OFF)
  • テキストサービスをオン(拡張)にする(チェックボックスは上からON/OFF)
2011-09-30 16:28 Updated by: nishimoto
  • Owner Update from (None) to mshinke
  • Component Update from (None) to IME
  • Priority Update from 5 - Medium to 8
Comment

Webブラウザのテキストボックスで日本語IMEをONにして日本語を入力しているときに、未変換文字や未確定文字がある状態で Esc を押すと、日本語IMEの入力キャンセルではなく、ブラウザの「エディットモードからブラウズモードへの切り替え」として扱われてしまい、誤動作が起こります。

Internet Explorer 9 と Firefox 7 の両方で確認されています。

この問題は 2011.2j でも解決できていません。お手数ですが、以下のいずれかの方法をお使いください。

(1)すべての文字が消えるまでバックスペースを繰り返し押す

(2)NVDA + F2 を押してから Esc を押す(NVDA + F2 は次に押されるキーを NVDA が受け取らないようにする機能です)

2011-09-30 16:30 Updated by: nishimoto
  • Owner Update from mshinke to (None)
2011-10-02 20:41 Updated by: masakjm
Comment

 「自動フォーカスモード」を使わないことでも、誤動作を避けられます。そのためには、Ctrl + NVDA + B でブラウズモードの設定ダイアログを開き、

  • フォーカスの変化を追跡する自動フォーカスモード
  • キャレットの移動を追跡する自動フォーカスモード

のチェックを外します。
 ブラウズモードとフォーカスモードの切り替えは、エディットボックスがフォーカスされたら、NVDA + Space で手動で行います。

2011-12-03 14:12 Updated by: nishimoto
Comment

2011.3j では「自動フォーカスモード」をインストール時のデフォルトで無効化します。

また、ドキュメントにてこの問題への注意喚起を行います。

ただし、自動フォーカスモードが無効であっても jpdev111130 では以下の問題が確認されています:

  • Internet Explorer などでテキスト入力を日本語で行い、確定せずに Esc キーを押したときに、入力文字のキャンセルとエディットモードの解除のキー操作が衝突するため、意図しない挙動になることがあります。
2011-12-04 07:02 Updated by: tomato_s
Comment

nishimoto への返信

2011.3j では「自動フォーカスモード」をインストール時のデフォルトで無効化します。 また、ドキュメントにてこの問題への注意喚起を行います。 ただし、自動フォーカスモードが無効であっても jpdev111130 では以下の問題が確認されています: * Internet Explorer などでテキスト入力を日本語で行い、確定せずに Esc キーを押したときに、入力文字のキャンセルとエディットモードの解除のキー操作が衝突するため、意図しない挙動になることがあります。

shiftkeyと、エスケープのような漢字で、割り当ては、できないでしょうか?

2012-03-11 23:11 Updated by: nishimoto
Comment

自動フォーカスモードにおけるブラウザのエディットボックス操作の不具合を整理します:

  • バージョンは要確認ですがIE/Firefoxの両方で起きる
  • ESCでプリエディット文字列をキャンセルしようとすると自動フォーカスモードを抜けてしまう
  • 上下カーソルキーで候補選択を行おうとすると自動フォーカスモードを抜けてしまう

なおチケット 26842 もブラウザのテキスト入力の問題ですが、本件と関係がある現象か、チケット 26438 (TSFサポート)に関連する現象か、判断できていません。

2012-03-21 22:35 Updated by: nishimoto
Comment

Windows XP で、3月11日のコメントの現象は IE 8 でも Firefox 11/12(beta) でも起きているとのことです。

2012-04-11 22:41 Updated by: nishimoto
Comment

以下の2つの現象

  • ESCでプリエディット文字列をキャンセルしようとすると自動フォーカスモードを抜けてしまう
  • 上下カーソルキーで候補選択を行おうとすると自動フォーカスモードを抜けてしまう

に関して 2012.1j-beta2 を使ったところ

  • Windows 7 SP1 x64 + Microsoft IME + IE9 および Firefox 11
  • Windows XP SP3 + Microsoft IME + IE8 および Firefox 11

の環境で再現できませんでした。

2012-04-20 22:08 Updated by: nishimoto
  • Ticket Close date is changed to 2012-04-20 22:08
  • Status Update from Open to Closed

Attachment File List

No attachments

Edit

Please login to add comment to this ticket » Login